FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

コロナ禍における現状

ウイルス

このブログの更新も前回が・・・・・

3月9日でしたか。



いやいや 












よく怠けましたね 





言い訳がましいんですが、

皆様もご承知のように 




新型コロナウイルス流行にともなう、

いわゆるコロナ禍に もちろんわが創造社も

影響がない訳ではありませんでした。


ちょうど前回記事の3月初旬ごろから

今後もしかすると大流行の可能性もあるから

今は着工せずに様子をみよう・・・・・・

っていう現場が1,2でてきていましたね。



ただ・・・・・・・

正直言って5月も終わろうかという現在ですが

思ったよりの影響はでていない、っていうのが現状です。





う~ん 




一時期はメイドイン中国由来の便器ですとか洗面化粧台とか、

なぜか水回りの設備機器が入荷できない、って時期がありました。

でもこれも今はちょっと通常より時間はいただきますが

入荷は可能のようです。




4月には かのスーパーゼネコンでおわします清水建設が

現場での感染発生にともない、全国の現場を全て休止。

他のゼネコンさんもそれに追従する方針を打ち出したときなんかは

これは本当にエライことになったと思いました。





すわ一大事 






でも みんな今は普通~~にやってますよね、

ゼネコンさんも 

実質2週間位とかだったんじゃないですかね、現場が止まったのって。



実感としてはそんな感じで

ゼネコンさんのストップかかったあたりの時期には

一瞬だけ暇な時期がありましたけど

周囲の同業さんを見渡しても あんまり影響ってなかったんじゃないですかねえ・・・・




一時期は自主休業っていうか、僕ら創造社として何ができるのだろう、と

考えもしたのですが、僕ら建設業。

都の休業要請の対象業種でもありませんし、

テレワークはちょっと・・・・・・業種的に不可能といいますか。





現場中央に置いたモニターごしに職人さんらに指示・・・・・・だすとか?






そんな状態でえらそうな口きいたらもう・・・・・・








絶対にモニターの死角からモノが飛んできますね 





もともと通勤は原チャリで電車には乗らないし、

昼はお弁当で飲食店にもいきません。



もちろん対象業種でなかろうと自主休業をする会社さんも

いたのかも知れませんが、なかなかそれも難しい判断ですよね。

お客様ありきの商売ですからね・・・・・。




だからせめて、やれること。

今は僕らも現場集合の時点で作業員全員に手指、衣服の消毒と

検温を行ってから入場をするようにしています。




これは正直、工期に余裕がある時にだけですが

極力、複数の業種がいっぺんに現場にはいらぬよう

1日1業種のみの作業工程を心がけています。

その程度のことしかできない、

でもこれが精いっぱい、ところで何とかやらせてもらっています。




今は創造社 そんな感じです。



どうなることやら展開も読めませんでしたが

意外と皆様 在宅が増えたせいか 

業界全体としてご自宅の修繕依頼も多いようです。



今後、テレワークの普及が本格的にすすむなど

このコロナ禍のあと

いわゆるアフターコロナの世界がどうなっていくのか・・・・・




きっと僕ら建設業も変化を強いられていくのだと思います。

この5月末で緊急事態宣言が東京で解除になるとか、ならないとか・・・


まだまだ情勢から目が離せませんね。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

床鳴りとの闘い ( `ー´)ノ

床鳴り6

「床鳴り」。





・・・・・・・これって一般的にはどこまでポピュラーな言葉ですかね。






知ってます?








いや、よく築の古い家なんかを歩くと・・・・・

っていうかイメージとしてはホラー映画の洋館って

必ず歩くと



ギィ~





ギギィ~・・・・



って床が鳴るじゃないですが、あれです、アレ。





あのホラーな雰囲気盛り上げる、あれ 





あれをまあ「床鳴り」っていうんですけど

あんまり日常で使わない言葉ではありますよね。






今回はそんな床鳴り修理のお話。

映画で見る分にはいいですけど、お住まいの方にとっては

耳障りなもので、日中は生活音でまぎれるんですが

深夜などに



ギギィ~ 




って

けっこう うるさいもんですよね。



しかし床鳴りっていうのは厄介なものでして

原因は1つでなく いくつも考えられますし

床の下でおこっている現象ですから目視もできません 



一番多いので「実鳴り」ってやつで

これはフローリングが湿気などで乾燥・収縮して

床鳴り7

隣同士の板のジョイント部(実)がこすれあって

音をだしている状態です。



これはまだいいほうで

床鳴り8

これなら こすれあっている部分に市販の補修材など

滑りをよくする事で解消することがあります。

ジョイント部にカッターで切れ目をいれていくのもアリです。




厄介なのは原因がその更に下にある場合で

こうなると

床鳴り1

床を一部開口して、修理という事になります。

今回は古い木造住宅のお宅で、フローリングでもありませんでしたので

原因は床下にあるのはすぐ予測できました。





床下といっても

切り取って覗いてみれば

床鳴り2

骨組みの木材にヒビがあって「きしんで」音が出ているパターン。







これは

床鳴り3

木材を固定している釘の頭が浮いてきている状態で

これが踏まれることで釘と木がこすれあっているのが原因。

いわゆる「釘鳴り」です。





さらに

床鳴り4

構造となるメインの骨組みと床をささえる骨組みとの間にすき間が生じ、

この部分を踏むことで床が上下しておこる床鳴り。

いわゆる・・・・・・・


これはあんまり通称がありません 

「骨鳴り」とでもいいいますかね。





そんなこんなで

木造住宅2階建ての床部分すべての床鳴りを調査、修理してまわり

売ったビスの数 実に1000本を超える大補修になりました。

これでも床を全部解体して骨組みごとやり直す、よりは

工期も予算も圧縮はできます。




一般的なマンションなら

8割がたの原因ははじめに書いた「実鳴り」ですから

意外と市販の補修材でも効果を発揮してくれます。



慣れると・・・・・

なんとなく鳴っている音で原因がわかるんです。

木同士がこすれあっている音か、釘と木材か、下の深い方からの音か・・・・





あんまりないご依頼でしたが無事に完了。

ぶっちゃけ100%は直せませんでしたが80~90%は床鳴りは解消しました。

100を目指すなら解体しかない、やれるだけは頑張ります、っていう

前提での仕事でしたので お客様にもご確認いただき

ご満足をいただけました。





見えない敵との戦いでしたから・・・・・





疲れました ( ̄▽ ̄)





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

Happy Birthday!!・・・・私 ( ̄▽ ̄)

誕生日

本日、1月14日は・・・・・・・

さりげなく私 矢野の誕生日でございます 




思えば 




自分の誕生日に胸ときめかなくなった・・・・・・




つーか、どうでもよくなったのは

いったい何歳位からだったんでしょうね 




まあ40数回も祝ってりゃ、飽きてもきますし

子供の頃や若い頃はそりゃあねえ・・・・・・





誕生日といえば

なんというか

明るい未来への階段をまた一つ上った? みたいな。







それが今や

老いへのカウントダウンとしか思えない状態ですよ 






まあ次に迎える50代。


気力・体力ゲージがマックスになる・・・・・

逆にいえば それを維持できる最後の年代で

あるのかも知れませんね。




いい50代の10年を過ごせるよう

まだ数年ある40代を全力で走ってみたいと思います。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

インフルエンザとの闘い!!

ウイルス

昨日お伝えした通り

いやいや、年末は人生初のインフルエンザになりまして

そりゃもう大騒ぎでした・・・・・・









インフルエンザとの闘い 









人生初の経験でしたけど、



根性とか・・・・・・・・・・・







気合いとか?





もはやそんな話ではないというか、

医者から、とにかく感染する恐れがある5日間は







ウイルス1


自宅監禁命令








これで仕事に出かけるのは

あんたバイオテロに近いよ、とまで言われました 





結局

年末のラスト第2週の1週間は自宅で静養となり

次の1週間働いて、また1週間の正月休みという・・・・・

床ずれレベルに休んだ年末年始でした。






未だ全然、リズムが戻りません 








まあ、第1感染者が うちの奥様だったので

嫌な予感はしていたんです 




自宅に病原菌が住んでいますから、

これはもう うがいとか手洗いという話でもないというか・・・・・






予防接種もうけていなかった私を守ってくれるのは





もはや加湿器と気合しかない状態でしたからね。






年末で疲れがたまった状態で、これはさすがに

嫌な予感はしていたました。





ただまあ、人生でインフルやったことのない

自分なんでちょっと過信が仇になったのはあったかも

知れません。

それは来年からの教訓ですわ。




しかし本当に怖いもんなんですね。





40度の高熱もそうですけど

何といっても1週間近く、「急」に仕事を休まねばならないのが

本当にもう・・・・・・





事前にわかっていれば調整のしようもあるってもんですけど

いきなり、ですからね。




こんなもん 毎年やったら

信用問題ですよね・・・・・・・






いい経験というか戒めになりました。







それにしても

何が腹立つって うちの奥さん

ちゃっかり予防接種うけていたんですよ。







費用 私負担で 
















金返せ (# ゚Д゚)







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

新年度のご挨拶

謹賀新年

あけましておめでとうございます 


昨日、1月の6日から

本年度の営業を通常通り開始しています。


今年も変わらぬご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。



さて 



いやはや


実は年末から年始にかけ

色々とありました 




人生初のインフルエンザにかかって

5日間隔離されるわ










新年早々、親戚に不幸はあるわ











交通違反で捕まるわ (^_^;)




そりゃもう大騒ぎさ、のバタバタでしたね・・・・・

おかげでブログの更新もままならず

間があくことも多かったのですが

今年は更新頻度を増やして

色々な事をお伝えできればと思います。



次回記事は・・・・・・・・





題名
「インフルエンザ 40度の恐怖」

ですかね 


アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします