株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

天然素材 床タイルのご紹介

テンネン3

僕らが日々用いるリフォーム材料の中でも・・・・・・

ちょっと変わり種といえる商品です。


オフィスなどによく用いる いわゆるタイルカーペットの1種なんですが

表面に藤や竹。





あるいは

テンネン2

麻やヤシといった天然の素材を練りつけた材料なんです。




さすがに竹やヤシを そのまんま床に貼っていく、っていうは大変ですし

こちら天然素材の裏にゴムのラバー加工がしてある材料なので

そのまま床に置くだけで施工が可能な商品です。

接着剤も不要ですし、両面テープでも十分 固定は可能です 





僕らでも それほど頻繁に扱う材料ではありませんが

よくサウナの脱衣場の床などに用いる事があります。




畳と思っていただくと分かりやすいかも知れませんが、

やっぱり天然の材料だけに吸水性や断熱性がいいんです。

それに何といっても肌触りというか・・・・・

質感はどこかホッとするような温かみのある材料ですね 





施工はなかなか大変で、表面に竹なんかが練りつけてありますから

一般的なタイルカーペットとちがいカッターで、という訳にはいかず

カットはノコギリで行います。





あと何といっても天然素材なもので・・・・

テンネン1

メーカーさんのカタログにも材料の厚み・色合いにはバラつきがあるという事。

「生きている」材料なので

将来的に反りや伸縮が起きる可能性がある旨 記載されています。



だから、あんまりピシッとしたデザインの中では難しい材料なんですけど

自然の風合いそのままを活かしたナチュラルなテイストをだしたい時などには

重宝される材料です。

アジアンテイストのお店などには使ってみても面白いですよね。



今度、某スポーツクラブの脱衣場全面の敷替えをご検討されているお客さがおり

久しぶりに この商品のカタログを見ています。

でも、ちょっと以前より種類が少なくなっていますかね・・・・・






あまり最近は流行らないのかな 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/972-d2ca5791