株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

戦い終えて ~天龍源一郎さん引退~

テンリュウ

プロレスラー 天龍源一郎 



最近ではバラエティー番組などにも出演されているようで

プロレスに興味のない方でもお名前をご存知な方も多いのではないでしょうか。



御年65歳まで現役を貫いていらっしゃいましたが、昨日 11月15日。

両国国技館にて引退試合となる最後のリングにあがられたそうです 



自分がプロレスファンであった頃・・・・・

当時は故ジャイアント馬場さんやアントニオ猪木さんを両巨頭に

天龍さん、故ジャンボ鶴田さん、長州力さん、藤波さん、前田日明さんなど。

現在では重鎮、レジェンドと呼ばれる選手が現役バリバリの頃。

毎週のプロレス中継の時間には、30分前からテレビの前に陣取ったものでした 




自分は高校から空手を習い始め、その頃からは「格闘技」と「プロレス」っていうのものを

少し分けて考えるようになっていたので、それ以来プロレスを応援する事から

遠ざかっていたのですが、それから20年近く。

天龍さんが未だ現役を貫いてらっしゃったことに、逆に驚きましたね・・・




昨日の引退試合。

ニュースのダイジェストでしたが、

天龍さんがバリバリの頃の映像しか頭にない自分が見れば、正直・・・・・

年齢による衰えは隠しきれていない印象でした。


技らしい技もでず、引退試合の相手に指名した37歳年下の現役チャンピオンとの

実力差は明らかのようにも見えました 



聞けば数年前より持病の腰痛が悪化、膝の故障も回復の目途もたたず

近年は普段 歩行にも支障をきたすようなボロボロな体であったそうな。




寂しい・・・・・




と思ったのと同時に 本当に「お疲れさま」って思いました。



プロレスというは一般的な「格闘技」とはちがいます。

それを真剣勝負でない八百長だ、イカサマだ、っていう意見もありますが

格闘技たる空手をかじった自分の目から見たって、プロレスはすごいですよ。


あれだけの体をもった者同士が、あれだけダイナミックな技をくりだして

毎試合30分近く、それをほとんど連日にわたって全国を巡業するんです。

怪我や死亡事故だって頻繁ですし、本当に超人といっていいアスリートだと思います。



誰が言ったか


「普通のスポーツは自分の夢を背負って戦えばいい。

プロレスラーはみんなの夢を背負って戦わねばならない。」


プロレスという競技をよく言い現わした言葉であると思います。



御年65歳で引退をされた天龍さん。

逆に言えば自分が見ていたバリバリの頃の天龍さんは 

きっと今の自分と同じくらいの年齢であったんだと思います。



最近ちょっとお疲れの自分で、そろそろ年か・・・・なんて思ってもいましたけど

昨日の引退試合は少し勇気をもらえた気がしました。






まだまだ 




最後までこうしてみる人に夢や勇気をくれた

昭和のリアルプロレスラーでしたね。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/970-d7c3fa6f