株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社は元請さん

リーダー

世に数多あるリフォーム会社 


同じ業種ではあっても、その中身、というか成り立ちで分ければ

恐らく何十種類ものジャンルにわかれると思います。






まず専門分野のちがい 





大工出身の社長が経営する会社であれば、当然 大工色が強いですし

大手建設会社あがりの社長さんであれば、

やっぱり作業というよりは営業色が強いですよね。



作業メインであるのか、営業会社であるのか?





その中でも水道工事が得意、電気工事に強い、内装が専門・・・・・

さらに、ここで何十種類もに分岐されます。




次に大きくわかれるのが、いわゆる野帳場メインであるのか、町場の仕事が

メインであるのかという点 


野丁場イコール大手ゼネコンさんなどが行うビル新築などの現場であり

町場というのは一般的な街中での仕事です。



この点でも、大きく2つにわかれる訳なんですけど

言い換えれば「元請」として現場のトップとして仕事をしている会社であるのか。


あるいは


ゼネコンさんなどの「下請け」としての業務がメインであるのか。



この点でも大きくわかれる訳です。



別にどっちがいいとか、悪いとか そんな話ではないですし

どっちも必要ですよ。




ただ わが創造社、の話でいえば「元請」としての業務が大半です。


と、いうか・・・・・

どっかの会社さんの下請け仕事をしたのが 今年一度もありません 





考えてみると、その点は昔と変わりましたねえ・・・・




こんな僕らでも以前は「下請けさん」として、仕事する事が多かったですよ。

中堅ゼネコンさんのお得意さんもいらっしゃいましたし、某大手不動産会社さんとは

ずいぶんと長い付き合いをしていました。

みんな倒産しましたけど 




今も元気な某ハウスメーカーさんからは、専属の下請け業者として契約を

結ばないか? ってな お話をいただいた事もあります。



でも






向かないんですよね・・・・・



別に他人様の下にはいるのがイヤ、とかではないんですよ 

いや、イヤなんですけどね 


それ以上に創造社の特色として、向かないんですよ。



下請けさん、っていうのは言ってみれば元請さんの忠実な手足であれば

いいと思うんですけど、言い換えれば意思をもたない手足でしかない訳で・・・




じゃあ安く作業さえやってくれれば、どこの会社だって同じなんじゃないの?




って思った時

創造社独自のカラーを打ち出す、っていうのが 下請けさん業では

すごく難しいと気づいた時期があったんです。



創造社は作業ばかりの会社ではありませんし、お客様とのコミュニケーションも

僕らでしかできない提案も、そういった事を大事にしていきたいんです。

それには、どうしてもお客様と直接お話しせねばなりませんし、

そういう意味でも下請け業は向いていない気がするんですよね・・・・



いや、だから上から指示されるのが 実は嫌いなのはありますよ。

わかってます 






そんな意味でも、つくづく創造社は珍しい会社です。

僕ら規模の会社で、元請業しかやっていないって ちょっと珍しいんですよ。

仕事の絶対量の確保とか、安定、って考えたらやっぱり大手さんから仕事を

もらった方がいいですもん。


まあ・・・・・





こういう事を言っているから

いつまでたっても儲からないんですけどね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします














関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/956-bab18a53