株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 電話ボックス 大工修理をしました

電話ボックス1

先週の渋谷区 大型商業施設での工事4連発 

13.14日のわずか2日間で同敷地内4か所 同時に工事を行うという・・・・・

ある種 初体験のミラクルでしたね 



先日のレストラン内装工事に続き、こちらが2ヵ所めとなる工事。

電話ボックスの補修工事です。







過日も同じ工事・・・・・・

電話ボックス4

同じ形の電話ボックスの一部が破損しての補修工事をご紹介しましたが

実はこの電話ボックスは同敷地内に2つあり、今回は前回とは別の もう1か所のほう。





以前の時と比べて、受けているダメージでいいますと・・・・・

デンワボックス1






こちらの方が

デンワボックス

より強敵です 

破損というよりは、腐食で下半分がほとんど ガラスごと無くなってしまっています・・・・




ここまで逝ってますと、本来ならもう全交換レベルではあるんですが

実はこちらの電話ボックス、最寄り駅の拡張計画に伴って来春ごろには

あるいは撤去されてしまう予定があるんです。


しばらくは管理センターの方で、板を貼って隠していたようなんですが

オーナー様より、

例え短い期間であろうと お客様に印象悪くないように補修をするべき。

とのご指示いただきまして 最低限の補修を実施する事になりました。




ここまで腐食がすすんでしまっていては

デンワボックス2

パテや埋め木ごときの補修では、間に合いませんので 

ダメになっている下半分と無事な部分を電動ノコで切り離します。



簡単にいえば新たに工場で作ってきた同様の形状のものを

はめこむ、っていう話なんですが なかなか大変でしたね・・・・・

いや、この電話ボックス よくできているんです。

デンワボックス4

ガラスをはめこむ格子状になっているんですが、

1枚物の板をくりぬいてるのではなく

40角の角材の組み合わせで できているんです。


40角というのは既定の材木のサイズではありませんので、要は全部を

材木屋さんでオーダーして指定の寸法に切り出してもらっているんです。

おまけにガラスの小窓部分には ご丁寧に一か所ずつ飾り装飾が施された

枠がついています 




ガラスは全部面取りがしてあるし いや、なかなか制作には苦労しましたよ・・・・・・



その甲斐あってか

デンワボックス3

少々、調整は必要でしたが現場合わせでの寸法もバッチリでしたね 




とりあえずの塗装をして完成です






ビフォー

デンワボックス









アフター

デンワボックス5

この日はとりあえずの塗装で、まだ継ぎ目を完全に埋めていはおらず

仕上げの塗装はまた後日に行います。

でもこの時点でなかなか うまくいったと思いません?


これで継ぎ目をパテ処理して、上下を改めて同色に塗ってしまえば

もう大丈夫だと思います 



さて、これにて4連発中の2発目までが完成です。

残りは2つ・・・・・・




またご紹介をしたいと思います




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/953-134f91bb