株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

職人さん同士の相性

トリアワセ

犬と猿と・・・・・・・キジ。



言わずと知れた最強のカルテットですが

このメンバーで鬼をやっつけたのは遠い昔のお話 



考えてみると 犬猿の仲の御二方の 

これまた おやつにされちゃいそうなキジさんですから・・・・

よくうまいコンビネーションを発揮できたものですよ 

いや、いや・・・・・・






わが建設業界の職人さん達に爪の垢 飲ませてやりたい位ですね 




現場では、今風に言えば職人さん同士の「コラボ」が実現する事がままあり・・・・・

と、いうか嫌でもそうならざるを得ない状況が往々にしておこります。

大体が時間が足りない、工期がない、って時なんですが




それが異業種 


例えばクロス屋さんと塗装屋さんが一緒に現場に入るのはまだいいんです。

お互い、畑がちがうんですから あまり言う文句もないといいますか・・・・



やっかいなのは同じ業種の、顔見知りでもない職人さん同士が現場で

コラボをしてしまった時ですね 

これは現場監督としても難しいところなんです・・・・・



例えばそれがクロス屋さんで、見知らぬ者同士が同じ現場に入る。

いや、もちろん僕は両方の職人さんを知っていますよ。


でも職人さんからすれば、相手は仲間というか・・・・・

一種ライバルみたいな意識に駆られるんでしょうかね。





えてして仲が悪くなります 



基本的にはどこの部屋をどっちが貼る、とか 何時の時点でここまで終わらせて

どっちかが次の部屋に移動する。

じゃあ片方は荷物の移動をやってもらう、とか。

概ねの1日のスケジュールは 双方の意見は聞きますが

朝の打合せの時点で現場監督たる私が決めています 





実際に作業する職人さんが段取りを決める方がいいのは、あるんですが

考えてみると、職人さんにはそれぞれのペースもありますし

細かい部分では仕事のすすめ方だってちがいます。

それを まともに同じ部屋の右と左から、せ~の、で双方が貼り始めたって

やっぱり早く終わるほう、遅い方もでてきますよ。




早く終わった方からすれば、遅い方をうとましく思うでしょうし

バタバタと早く終わらせるだけをヨシとしない職人さんからみれば 逆もまたしかり・・・・

この辺が難しいところです 





別に、この㎡だったら何分間で貼らなきゃいけない、なんてルールはありませんし

現場監督の身からすれば、

時間がかかろうと丁寧にやってくれれば それで問題ありません。



でも、時間がない現場だった場合、時間はあるけど仕上がりには厳しい現場である場合・・・・

それはもうどっちのクロス屋さんが正解だともいえない事なんです。



難しいですよね・・・・・



いわゆる人工計算や㎡単価で仕事をやってもらう場合でも話は違ってきます。

職人さんからすれば どうせ1日の人工がもらえるのであれば、

少ない㎡数しか貼らないで1日が終わった方が楽な訳ですし、

㎡単価で請け負ってもらう場合には、

㎡数を貼れば貼るほど 職人さんの1日の実入りは大きい訳です。


だから同じクロス屋さんでも現場の条件によって、向き不向きがあるんです。



ぶっちゃけ人間同士ですから、気が合う、合わないもあります。



現場の状況、条件。

職人さん同士のペース、進め方。





あと性格 






それがぶつからないように うまく人員の特性も見極めた配置を心掛ける。


それも現場監督には必要なスキルですね 



だから、創造社の仕事をしてくれる職人さんの事でしたら・・・・・




たいがいの事はプライベートを含めて 日々情報を収集しています 







げははははははは 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします







関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/952-da68aace