株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

相見積もり 必勝の法則

ツヅラ

どちらの つづらにしようかなあ・・・・・



僕らが仕事をする上で、もっとも聞きたくない言葉 





そう…… 









それは「相見積もり」 




その名の通り、ご検討中のリフォーム工事に対し 複数の業者から見積もりをとって

比較検討する、というものですが……

いやはや、宿命とはいえ あまり嬉しいもんでもありません 



たしかに競争原理をもって より安価に工事代金を抑える という意味では

有効な手段ではありますけど 実際なかなか難しいものもあります。




過去にも似た記事を書きましたが、業者サイドからお願いしたいのは

何をおいても



「公平な競争」をさせてください、という事。



同じ個所のリフォームに対し、同じやり方で、同じ材料を使って

同じ労働条件で御見積もりを出させてください、っていう事に尽きます。

相見積もりなら 



片や安い材料を使っていて、片やご迷惑とならないように作業は夜間を想定している。

一方は耐久性や見た目を重視して高めの材料を用いてはいるけど、

作業は極力、気を付けるから「昼間」にやらせてもらおうとしている。



値段に差があって当然ですよね 



単純な塗り替えであるとか、簡単な貼り替えのリフォームであるのならば

「公平」な比較も難しくはないんでしょうけど

それがキッチン全体のリフォームであったり、お住い全体に関するリフォームであった場合。

なかなかお客様自身が各業者に対して、公平な条件を提示する事は

難しいのだと思います。


それこそ図面を書いていただいて寸法と工法を計算し、使用する材料の仕様書を

作成していただかねば真の意味で各業者が「同じ土俵」で競争する事はできません。


相見積もりなら 


よくも悪くも単純に「価格」のみを比較するのであれば

そうした見積の前提条件を統一する必要はあると思いますが

そうでない……



「価格」のみでなくプランの提案力、実績に裏付けられた実行力。

それこそ担当の営業マンの対応だってリフォームの「成功」には

必要な事。

そういったトータル面での相見積もり、比較、競争だったら

僕らも望むところです 




ぶっちゃけ創造社は地域最安値でもありません。




でも他の業者さんとの相見積もりで

まさか負けまくっている訳でもありません。


だって創造社の「売り」は価格だけじゃないんです。

その点に賛同してくださるお客様が多いから負ける事もない。

その自負はあります。


いや、価格も安いんですよ 





でも価格だけじゃないですって……



トータル面のご評価をいただいた時、

そのリフォームの成功に対して

創造社は他の誰よりも熱心だと思っていただけた時。

10%や20%価格が高くたって評価してくださるお客様はいらっしゃいます。
    





まあ……










それが50%だったら考えちゃうでしょうけどね 


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/913-57e94053