株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

共通する原則

imageCAG41W5A.jpg

わが創造社。


よくも悪くも芸風が広い、といいますか

悪く言えば浅く広く 様々なお住まいのトラブルの

ご相談を承っております 


以前にも書きましたが、いくら僕らでもリフォームに関する全てを

理解している訳ではありません。

さすがに部材の定尺寸法の全てを記憶はしていませんし、

日進月歩 変化する工法、新しい材料。

そんな流れに遅れぬよう努めてもおりますが、ぶっちゃけ……





時にはお客様から教えてもらうような事もあります 





逆に言えば、正規メーカー品のみならず海外製のもの。

最近ではDIY向けに開発され、僕らが持つ正規カタログには

載っていないような商品もあり、全てを把握する事自体が

ちょっと不可能に近いかも知れません。



何故、自分らがリフォームの全てを把握していなくても

対応ができるのか?



それはリフォーム、建築全般には共通する「原則」というものがあり

その原則を把握していれば、新しい材料や工法というのは

いわば枝葉に過ぎない訳です。

従来品と比較して、細かい差異はあるにしろ、それは対応不可能な程の

隔たりではないはずなんです。





「原則」を知っていれば、の話です。





その原理原則も知らぬ人間では、いきなり新しい工法には

対応ができないと思います。

漠然と作業の順番だけは知っているだけでなく……


例えば、お料理でも「炒める」「煮しめる」、「干す」など

原理原則がありますが、それを漠然と理解しているのと

その一つ一つの意味を理解しているのとでは、

お料理のアレンジ力に格段の差がでると思います。


何故、炒めるのか?



何故、干すのか?



その意味を知っていれば、何も従来のやり方ばかりに

とらわれる必要もなく、同じ結果さえ得られれば

それでいいんです。





リフォーム、建築でも全く同じ事なんです。


 
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/903-8353d5ba