株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム業界の利益率 その2

計算

以前にもご紹介しましたが、僕らリフォーム業界において 




何をかくそう その利益率って





実は・・・・・










ここだけの話 















20-30%前後といわれています 








ネット検索したらいくらでもでてきますけどね 









利益と言っても、それが経費を差し引く前の

いわゆる「粗利」であるのか、

はたまた純粋の利益となる「純利」であるのか。


別に統一されたルールがある訳でもありませんし、

それはもう各会社さんの考え方ひとつです。



細かい事は以前の記事にゆずるとして・・・・・

過去記事はこちら





会社組織である以上、ある程度その利益率というのは統一していかないと

年間通してのデータもとれませんし、売り上げに対していくらの経費をかけていくとか

そういった中長期的なプランも成り立ちません。


でも難しいんですよね・・・・・




僕らリフォーム業界の仕事っていうのは、物販のお仕事なんかとちがって

いってみれば同じ条件での同じ仕事、っていうのは「ない」といっても過言ではありません。



同じクロス工事でも、それが遠方であるのか、室内に荷物があるのか、ないのか。

貼りやすい厚手の材料であるのか、下地に著しい損傷はないのか?

その一つ一つの条件はそのまま御見積金額に影響のあるファクターであり、

それを無理矢理 統一された単価、利益率に設定するというのも無理のある話なんです。


そうなれば、最近巷でみかけるような定額制のパック料金でのリフォームのように

ぶっちゃけ 少々の変動要素なら呑み込めるような

余裕ある高めの価格設定をするしかありません。



それに「手離れ」っていう問題もあるんですよね・・・・



例えば20万円で店舗のクロス工事を請け負ったとする。

それが夜10時以降~朝にしかできない条件であったとして、2日間はかかる。

作業自体は職人さんに任せるとしても 監督として現場には必ず立ち会いますよ。


20万円で粗利が30%だとすれば、手元に残るのは経費を差し引かない段階で6万円。

駐車場なんかの経費もかかってくるのはありますけど

言い換えれば、現場の立ち合いだけで1日3万円をいただく計算になります。






時給に換算したら・・・・・・・・

まあ、売れっ子キャバクラ嬢位にはなりますよね 







それはちょっと頂きすぎ、っていう感じもしますけど30%の設定であればそうなりますし、

時給に換算すればもらいすぎ、っていう矛盾をはらんでくる訳です。

それは「手離れ」っていう部分ですよね。



それが僕らら自身で作業をする現場であれば、深夜から朝までの仕事で

経費も掛かって、1日3万円っていうのは そんなに突拍子もない設定ではないですよ。

まあ、普通でしょう。

だって材料を用意したり、実際体を動かす分・・・・・・・「手離れ」が悪いんですもん 



現場での立ち合い、現場管理っていうのもそれは一つの技術ではありますし

別にただ突っ立っている訳ではないんですよ 

でもやっぱり、お客様にとっても実際作業をする人間こそメインに見えるのは当然ですし

自分だって現場の主役は実際作業をする人間であると思っています。



だから、現場監督としての自分の人件費をまともに御見積金額に上乗せするような事は

していません。

もちおん最低限の経費はいただいていますよ。

仕上がりに責任を持つことも、その後の万一のクレームに対応もできるよう

それは無くすことはできないものなんです。




だから利益率って・・・・





創造社の場合、一概にはいえません。

こんなことをやっているから、いつまでも儲からないんですよね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/900-d13150d6