株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

パーフェクトな建築マン ( `ー´)ノ

完璧

わが創造社が属する建設業界 


その業界構造の問題の一つには、一般のお客様からみて


わかりづらい 



これは絶対にあると思うんです 




その不透明、わかりづらい面をいっそう強調しているのが


「同じ建設業の中でも細分化されすぎた業種」


と、いう点にあると思います 




一般のお客様にとって、工務店と建設会社、リフォーム会社と1級建築士事務所。

町の大工さんにゼネコン、サブコン。

枚挙に暇もありませんが、同じ「建設」を看板に挙げる業者というものは

それこそ数限りなくあり、ご自分が相談したいお住いのトラブルの相談に

のってくれるのは・・・・・・




一体どこなの? 



ネット経由で僕らにお問い合わせいただくお客様には

そういう業界の不透明感に惑わされて お困りの方が本当に多いんです。



細分化されすぎて、わかりづらくなってしまっている業界構造・・・・・

じゃあ、逆にいえばすべてを自社で請け負える業者がいるの?

それは現実的に可能なの?


建設業界というものは例えば、職種だけでいっても

大工さん、水道屋さん、電気屋さん、空調屋さん。

この辺まではまだわかりやすいかも知れませんが、内装屋さん?

厳密にいえば内装屋さんっていうのは言葉としては おかしく

その中にはクロス屋さん、床屋さん、ダイノック屋さん、塗装屋さん・・・・・

もっと言ってしまえば外壁の塗装を専門に行う職人さんと、

建物内部で日常的に仕事をしている職人さんは違います。

その総称として「内装屋」という言葉があるわけです。


その他にガラス屋さん、タイル工さん、板金工に建具工。

鉄筋工に溶接工 

上が鳶なら、下にいますは土木屋さん





型枠大工も元気です ♫




ブロック工に左官屋さん、ちなみに今日 自分は軽天屋さんと一緒でした 


多いですよね・・・・・・


でも、これでも多分 10分の1以下だと思います。


そして、それぞれのジャンルにはそれを生業とする職人さんがいらっしゃる訳で

基本的には1人1ジャンルです。

中には多能工と呼ばれる複数ジャンルに精通した職人さんも

いらっしゃいますが、それとて いいとこ2,3業種でしょう・・・・・



よほど小さな頃から英才教育でもしない限り、

こんだけあったら全てを極めるのは無理ですよね 




今、挙げたのは実際の作業に従事する職人さんの事なんですが、

この他にも法令や設計というジャンルに特化している建築士さんがいて

建築デザイナーさんや、建築家と呼ばれる先生方にも世界的に有名な方から

下町でひっそり営業をしている先生もいます 

インテリアコーディネーター、空間プロデューサーまでひろげていくと

正直、僕らでもその区別がわからない時もあります・・・・



建設会社の中にも「作業会社」として自社作業をおこなう会社もあれば

「営業会社」としてのカラーが濃く、作業自体はすべて下請けさんに

委託している会社さんもあり、ここでも更に2分化があります。


これはもう一般のお客様がご自分のお悩みに最適な業者に巡り合うのって

なかなか困難ですよ。


長い歴史の中で効率なり利益的に考えた時・・・・・

今のように細分化された業界構造が出来上がっていったのだと思いますが、

現在、それが逆に一般のお客様を遠ざける結果になっているのは

本当に皮肉な結果であると思います。




全てを極めてはいないが、最低限精通している 

だからこそ自社で作業できる範囲も広いですし、

よってお客様からの色々なご相談にも対応できる。



創造社が目指したいのは そんな会社ですかね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/853-a4e8e9aa