株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

新宿区信濃町 トイレ内装工事

信濃町

「創造社のHPを見て 

と、いうお客様からお問い合わせをいただきました。

本当にありがとうございます 




今回の現場は新宿区 信濃町。

新宿といってもほとんど港区というか・・・・・・南青山のあたりですね。

仕事自体は難しいものではなく、

旅行代理店を営まれるお客様のオフィス内にあるトイレの内装工事です。




こういう雑居ビルでのオフィスではありがちなのですが

信濃町1

通路が狭いっス 




今回は入口扉や内部ブースの塗装。

それと壁のクロスと床CFの貼り替え 

以上3点セットの工事なんですが、従業員さんがいらっしゃる平日では

トイレが使えませんので、やるのならば土・日の週末のみ。





作業自体は決して難しいものではないんですが、

こういう時こそ現場監督の腕の見せ所なんです 





考えてみてください 




塗装屋さん、クロス屋さん、床屋さん。

単純にこの3人の職人さんがやってくるわけで、

その作業のどれも同時にはできません 


狭いトイレ内で 塗装屋さんの真下で床屋さんが貼り換えていては大笑いですし、

塗りたてペンキを触らずに壁のクロスを貼り換えるのも不可能です 




じゃあ、1職人に1日ずつ・・・・・・

では3日かかる計算になり、土日の2日では終わりません 

どうしても2作業を1日で終わらせ

2日目に残りの1作業をする、っていう計算になります。



順番だって理想的にいえば上から・・・・・・塗装をやってクロスを貼って、床。

っていうのが基本なんですが

初日に塗装をやってはペンキが乾かず それで終了です 

でも今回の場合

塗装は半日程度ですから それで初日が終わってしまっても もったいない。

それに初日に塗装、2日目にクロス・床では

塗装が終わった後に 狭いトイレ内で壁や床を貼り換える事になりますから

絶対に仕上げたペンキに傷の一つや2つ かまさられる恐れもあります 




そう考えると・・・・・・



初日にクロス・床。 2日目に塗装、っていうのが現実的にはナイスなはず。


だた、それだと初日の1日目に2業者が入るわけで やる人間はちがいますから

朝から初めるクロス屋さんが作業を終える時間ピッタリに 

次の出番となる床屋さんを呼ぶ必要があるわけで・・・・・・

間があけば無駄な待機時間がでてしまいます 

それは休日に立ち会っていただくお客様にも申し訳ないですし・・・・


逆にクロスが終わる あんまり前に床屋さんが到着しては、

何か クロス屋さんの背中に無言のプレッシャーをかけてるみたいじゃないですか 



自分の予想では

信濃町2

クロスが終わるのは朝九時からはじめて・・・・・・12時前。



だったんですが、ちょっと押して12時半でした。




お昼時でしたので、12時に呼んでおいた床屋さんにはお昼に行ってもらい

信濃町3

時間を調整してすすめました。

あ 床材に埋まって見えませんけど、この下に職人さんがいます 





スムーズに1日めは終わり、2日目に塗装をして・・・・

信濃町4

無事に作業は完了 

お客様にもご好評をいただけました。



こういった狭い現場で何業種もの職人さんが入る場合には

僕ら現場監督さんの段取りが本当に問われますね。

休日にでてきてくれている職人さん、お客様に無駄な待機時間を強いるのは

申し訳ないですし、ペンキや糊の乾燥時間も計算しての

緻密な計算をしているんですよ、これでも 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/834-91a22f39