株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場道具のQ&A

ガイヘキ0

はい、こんばんは。




建築業界の様々な疑問にお答えする このコーナー 

好評か不評か知りませんが、今回で2回目の放送となります。





では、ご一緒に 







せ~の   






「教えて! 創造社」 






ありがとございます 





さて 

本日とりあげるテーマは・・・・・・・僕らが日々現場で使う道具に関してですね。




例えば 




これ

玄翁

何でしょう?


トンカチ?




ハンマー?




金槌?






シンキングタイムスタート 




ずっちゃら、ずっちゃら、ずちゃちゃちゃ~♪

ちはる3

わかった~?





はい!




正解は・・・・・・・・









玄翁(げんのう)です 




これはややこしいんですけどね・・・・・

そもそも物を叩いたり、潰したりする道具を古来 『鎚(つち』って呼んでいたんです。


なので、先っぽが木の鎚は

玄翁1

木槌(きづち)




当然、金属の鎚を・・・

玄翁2

金槌(かなづち)って呼んでいる訳ですね。

金槌の中でも釘をうつ為に、先端が平面になっているものを玄翁という訳です。



トンカチっていうのは 釘をうつ時などの音。

トン、トン カチ、カチ ♫~

っっていうところからの俗称で正式名称ではありません。



ま それで十分 通じますけどね 




他にも片側がくぎ抜きになっているモノは

玄翁3

クローハンマー。

まんま爪があるからですかね。



片側の先端が平面でなく、丸くなっているモノ

玄翁4

ピンポイントを狙って打ち付ける為に丸状(ボール)になっているもので

これも まんまボールピンハンマーといいます。



他にも硬質のゴムでできたモノもありますし、サイズも大小様々。

対象や材質によって使い分けができるように色々なものがあるんです 





いや~






それにしても この 「教えて! 創造社 」 







いい勉強になりますね 



ぶっちゃけ半分くらい知らなかった・・・・・・



いや、その存在はもちろん知っていましたけど、由来とか正式な名称とか

案外知らずにやってしまっていますね・・・。






続きまして・・・・・



これ

コンクリート

練り練りして、塗り塗りするとカッチカチ 

一般には「コンクリート」って呼ばれ方をするアレです。



でも、いわゆる「セメント」で固める、とか

「モルタル」っていう呼び方を聞いた事ありませんか?


まずセメントっていうのは水と反応して硬化する全部の素となるもの。

セメント

ホームセンターなどで入手することができます。






コンクリートっていうのはセメントに水と砂と砂利などの骨材を混ぜたもの。

基本的に建物の基礎などに用いられ、強度的には一番高いです。


モルタルっていうのは、砂利を混ぜないコンクリートの事。

セメントと水と砂のみを混ぜ合わせて完成するものですね。

コンクリートほどの強度はありませんが、砂利がはいらない分 表面が滑らかになり

コンクリートでつくった土台の更に仕上げなどをする際、モルタルを使います。


ちなみにセメントと水だけでも硬化はします。

これは「ノロ」っていいますね。

強度がさほど必要でない・・・・・

クラックの補修ですとかタイルの目地などに使われる事があります。








いかがでしたでしょう?

この記事を読んでくださった読者の方・・・・・・



そして執筆者にとっても いい勉強になる この 


「教えて! 創造社」 




ほとんど、ヤフーで検索した文章をパクっているので

非常~に執筆が楽です 




でもいい勉強になるのは本当ですね。

また次回の機会に。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/830-deea07d7