株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建設業界で働く女性たち

けんせつ小町

男所帯 といわれる わが建設業界。

依然 その傾向は思いっ切りありますが、近年は女性の進出も目覚ましいですね。





ものすごく・・・・・・・・・








いい事だと思います 



もうバンバン進出しまくってほしいものです 





スケベ心もさることながら、本当にこの業界 

女性が活躍できる分野って多いのになあ・・・・っていうのは昔から思っていました。



体力勝負の作業とかは不向きでしょうけど、

やっぱり清潔・細やかさが求められる内装仕上げの仕事ですとか、

柔軟な感性が問われるリフォームの分野もそう。


近年は女性のプランナーも多いですが、本来 お住いのリフォームって

プランの主導権を握るべきなのは主婦の方たちなんですよ。



キッチンにしろバスルームにしろ収納スペースにしろ・・・・

それを日々お使いになって、掃除などのメンテナンスを行うのは

主婦であり女性の方たちが圧倒的に多いんですもん。



自分の家に関しては、男なんぞ無頓着なもんです 


同性同士の共通した感性っていうのは大きな武器となりますし

構造部分は職人さんに任せても、その仕上げに関しての

プランや作業は女性の方が本来向いている部分は絶対にあると思います。





そんな中。






社団法人でもある日本建築業連合会(日建連)が 

建設業で従事する女性の呼称を一般公募により決定したというニュースがありました。

以下抜粋。



.2,940件の応募の中から、厳正なる審査を経て、愛称が決定しました。.

.





ほお 







その愛称は・・・・・・.









あ 呼称でなく愛称なのね・・・・・・・・


















          けんせつ小町 




◇選定理由

.ストレートに「建設」と、美しく聡明な女性を表現した「小町」の組み合わせは、建設業界の呼称として解りやすく、時代に左右されない愛称である。
また「けんせつ」はひらがな表記で、柔らかい雰囲気と親しみやすさが表現されている。.






なるほど 







う~む 


















微妙 






いや、別に批判とか揶揄するつもりもないんですけど・・・・・・愛称て。

それは一体 どんな時に用いるものなんですかね 





これ、そこの けんせつ小町さん 





みたいな? 




まあ・・・・・・






とりあえず今度、仲間の建築屋の女性社員をそう呼んできます。







結果 どんなリアクションしたかは また次回に 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/828-3d02cff3