株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区広尾 マンション CF工事

CF工事

港区は広尾でマンション室内のCF工事に入っています。


CF(クッションフロア)っていうのは、要は塩ビ製のシート状の床材の事 

各メーカーさんで同様の製品があり、一般的にはCFって呼ぶんですが・・・

長尺シートっていう言い方もあるし、ロンリュームって呼ぶお客様もいらっしゃいます。


その中でも「アームストロング」っていう言い方もあり

これはABC商会さんっていうメーカーの商品なんですが、傷や摩耗に強い

固いCFを総称としてそう呼ぶこともあります。



実は正確には僕もよくわかっていないんですが 



まあ、これは業者間のやりとりでの事ですから

お客様にはCFっていう言い方で統一をしています。






表面に様々な柄がプリントされたシート状の材料でして・・

CF工事1

専用の接着剤を用いて貼り込んでいきます。




やっぱり塩ビ製なので水を通さないという利点があり

お住いでの水回り・・・・・

バスルームやキッチンなどでは一番もちられている材料ではないですかね。




今回は木目のフローリング調のチョイス。

CF工事2

今回 貼り替えをしているリビングはお部屋の幅が7m以上ある大型マンション。

CFの材料の定尺寸法は180cm幅ですので 7000÷1800.

材料のロス分も見込んで4ロール必要な計算ですね。


4枚の材料同士をジョイントすると、どうしてもジョイントの線がみえてしまうんですが

フローリング調の柄なら 木目の線にそってジョイントすることで目立たたなくなります。





今回はいつもお願いしている職人さんなんですが

CF工事3

最近、20歳になる息子さんが現場デビューして、親子タッグでの施工でした。



こちらのマンションはもう15年以上のお付き合いになる現場なんですが

僕らがはじめてこの現場にきた頃・・・・・・




この息子さん、まだ5歳とかだったんですね 



ここの床工事に関してはずっと この親父さんに貼り替えをお願いしていて

その姿を僕も長年見てきた訳なんですけど・・・・・




まさか息子さんが貼る姿まで見る事になろうとは・・・






年をとるわけだ 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします





関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/827-eef77581