株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築業界におけるハラスメント

ハラスメント

ハラスメント 

神田外語学院出身の私が直訳しますと・・・・・



「苦しめること、悩ませること、迷惑」




と、いう意味のようです(by goo辞書) 



セクハラ、パワハラ、モラハラ・・・・・・・

先日も妊娠、出産を理由とする職場でのハラスメント「マタハラ」に関する

厚生労働省の実態調査などがニュースで流れていました  



権力を盾にしたものや、やむを得ない事情に古い価値観を押し付けるもの。

パワハラ型のセクハラやセクハラ型のモラハラなど形は様々あるようですが、

私自身もハラスメントは基本的には言語動産の所業であると思っています 



自分自身がいつ被害者となり、

また自分自身が気づかないうちにも加害者にもなってしまうのが

ハラスメントであると思うのですが 

わが建設業界は・・・・・・・・・






どうなんでしょう 






もはや・・・・・・・









毎日がハラスメント大会な気がします 



もうみんな競い合ってハラスメントしてますよね・・・・・



職人さんの修業時代なんて、親方からバカ、死ね呼ばわりも

挨拶代りみたいなもんですし、役立たず呼ばわりも、さっさと辞めちまえ攻撃も

慣用句みたいに言われてますよね。



大体、ミスしたらトンカチや材木が飛んできたりしますからね 



最近はマイルドにはなってきてはいますけど

少なくとも自分が仕事をはじめた20年前くらいは

毎日のようにそんな修羅場が現場で展開しておりました。



体で覚えなきゃいけない稼業ですからね・・・・・・・職人さんって。



サラリーマンさんの職場じゃ、大声出すのもハラスメントといわれますが

そもそも建設現場ってうるさいから、怒鳴らないと聞こえないんですよ 

体を動かしているときに、クドクド回りくどい言い方じゃ通じませんから

怒鳴り声の上に言い方が剛速球のストレートになっちゃうんですよね・・・・




よく工期間近の現場で、そんな風に怒鳴りあっている職人さんをみて




喧嘩はやめてください 









っていうお客様もたまにいらっしゃいます 





でも・・・・・・


結局は信頼関係なんですよね。



自分も正直、駆け出しのころはちょっとビックリした時もあります。

なんか本当に喧嘩してるみたいにみえるんでよ。



同じ行為をしても、それは相手によってハラスメントにもなるし

愛のムチごっちゃんです、って事にもなるんですよ。



そんなスパルタな業界ですから、正直 人離れも多いです。

先月、うちの職人さんに弟子入りした子が

今月には もういない、なんてしょっ中です 



でも残って修行を続けて、今は親方から独立してる連中に聞けば

みんな今は親方に感謝してると言います。

もっとも・・・・・・・



若いころ、何度 親方に殺意をいだいたか わからないとも言いますね 




スパルタやハラスメントを称賛するつもりは もちろんありません。


でも悪意があってやっているか、っていうのもありますよね。



建設業界の人間は・・・・・




口も態度も荒いですけど、あったかい人が多いです。

まあ・・・・・


そう思えるまでには

・・・・・3年・・・・・・真の意味では10年以上 勤務しないとわからないかも知れないです 



だから若い子にもまずは3年やってみ 



って言うんですけどね・・・





これがなかなか 




自分も知らぬ間に年をとって、古い価値観押し付けるようになっているのかもしれません。

そうならないようにありたいですね。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします





関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/817-d87d19f0