株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

kimihiko-yano.net ・・・・その原点

crc

言わずと知れた 

私の兄貴が主宰するラジコン関連部品を扱う会社



「kimihiko-yano net」


もともとラジコン好きであった兄貴の趣味が高じ、

ネットを通じて同好の士とやりとりなんぞをしてるうちに・・・・




お この海外製の部品 いいな 


と、購入し仲間に紹介なんぞをしていたら・・・・





君も欲しい?

じゃ、○○円でお譲りしますよ・・・・・




な~んていうやりとりから、どんどん扱う部品が増えていって

海外からの輸入、お客様への発送・・・・・




全国からの需要に供給が追い付かず

一時期、いよいよ兄貴の部屋の中だけでは荷物が納まらず

自宅のシャワールームにまで段ボール箱が浸食していた時がありました 



家族からのブーイング増大にともなって事務所を借りるようになり・・・・

いや、一時期 本当に足の踏み場がない、みたいになってましたからね 


ちょっと人が集まるようになって チームなんぞをつくり・・・・・



今ではそのチームが全日本選手権に優勝し

世界大会でも上位を占めるまでになっています 


兄貴自身もよく言っているのですが、何も会社を有名にしようとか

大きくしようとか・・・・

そんな欲はまったくなく、ただ純粋に自分が好きであるラジコンを

扱えれば、それでよかった、と。

何か知らんが自然に結果がついてきた、を地でいくのが兄貴の会社なんです 



そんな兄貴の原点。

ラジコンへの興味に火がついたのは、自分の知る限りアレじゃなかったのかな・・・




アレ 





ほら・・・・・・あの・・・・・・・







何て言ったかな 
















これ、これ

ワイルドウイリス

ワイルドウイルス。

僕らがまだ小学生だったですかね・・・・・

当時 タミヤ模型から発売されていたジープ型のラジコンがあったんです。






当時、矢野家の愛読書と化していたコロコロコミックに

ワイルドウイリス2

「ラジコンボーイ」って作品が連載されていて、

その主人公の愛車がワイルドウイルスだったんです。





ワイルドウイリス1




その漫画の影響であったのかは、わかりませんが

普段はあまりおねだりなんかしない兄貴が、とにかくこのラジコンが欲しい、欲しい、て。

父ちゃん、母ちゃんに談判していた様子を覚えています。



今考えると、あの頃から兄貴はエグかったというか・・・・

たしか机や壁にワイルドウイルスのポスターとかを貼りまくって

その情熱を両親にアピールしていましたね 



小学生時代だから何だったですかね・・・・

中間や期末テストとかじゃなくて、とにかく何かのテストで高得点をとれば

買ってもらえる約束になったらしくて、これまた鬼のように勉強に励んでいた

兄貴の映像が記憶に残っています。



一発合格で買ってもらえたのか、どうだったか覚えていませんけど

見事ワイルドウイルスをゲットした兄貴 

あれがきっと現在のkimihiko-yano netの原点なんだろうなあ、って思います 



当時はラジコンブームだった事もあって

兄貴のゲットに便乗して、私もちゃっかりラジコン買ってもらったりしまして 



よく兄貴と近所の公園に走らせにいきましたね・・・・・



三つ子の魂・・・・じゃないですけど、現在それが生業になるまで継続しているんですから

そう考えるとあれは運命の出会いだったんでしょうね。






私ですか?





私は・・・・・・







ブームが去ったと同時にやめてしまいました 


ま 空手とか別の趣味に目覚めたのもあったんですが

つくづく・・・・・あれから30年近く経ったのだと思いますけど

そういうとこは兄貴も本当に大したもんですね。



しぶといというか 




しかし、あれが人生を変えるほどの出会いだったというのも

面白いもんですね・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/816-d9b6bc82