株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 某国大使館 フェンス塗装工事 追加編

大使館1

昨年の末。

このブログでもご紹介をしましたが、港区にある某国大使館の外周フェンス塗装工事を

させていただいていました。


こちらの大使館様は昨年の夏に このブログ経由でお問い合わせをいただいたのですが

それからも大小の工事 様々なお問い合わせをいただき

及ばずながら尽力をさせていただいております 

まあ、近いですからね・・・・・・。




徒歩1分くらい 




今回は、前回実施したフェンス塗装工事の追加分 

大使館塗装1

前回は外部に面するエリアに限定していたのですが、

今回は敷地内にあるゲートとフェンス2か所の塗装工事をご依頼いただきました。




錆止め → 中塗り → 仕上げ塗りっていう手順は以前と一緒なのですが

大使館塗装2

今回は前回より錆の腐食が酷いところがあり





こうした鉄骨のスキマ部分から雨で錆が流れ出てしまっていました 

大使館塗装3





さび落としのケレンは行っていますが、

大使館塗装4

念のため、スキマを変成シリコンのコーキングで埋めておきます。





ここでワンポイント 




一般的にコーキングというと「シリコン」、「ウレタン」とあるのですが・・・・・

その上に塗装をする場合、変成のコーキングを使うと塗料のノリがよくグッドです 

一般的にホームセンターなどで置いてあるのはシリコンなんですが

その上には原則 塗料が塗れません。

塗れてもはじいてしまい、うまくコーキングに塗料が食いつかないんです 


もしDIYなどでお風呂場などを塗装するといった場合、この原則を覚えておくと

耐久性の向上にもつながり えくせれんとです 






仕事の手順自体は前回と同じですね

大使館塗装5

こうした細かい棒状のフェンスなどを塗る時は2人1組ですすめるとよいです。

これを一人でやろうとすると 片面をうまく仕上げたつもりでも反対にまわってみると

塗料がダレてしまっている事があるんです。

相手のダレをお互いが直しながらすすめていけるコンビネーションプレイが

効率いいですね。





今回は6日間の工程ですすめていましたが

1日だけ 雨にたたられました 



前回も雨には泣かされましたが、今回は工程の遅れに影響もしませんでしたし

よしとしましょう。


予定通りには終わったんですが、やっぱり大使館の仕事は大変ですね。

出入りのチェックも大変ですし、残業も原則 できません。

それに何といっても、仕上がりには厳しいお客様なんです。



今回もさび落としのケレンをして・・・・・・・


さあ、塗るか 




って、とこで担当者の方が抜き打ちのチェックを行う、とご連絡があったんですよ 


きちんと錆を落としているか、塗って隠れてしまう前にチェックをすると・・・・・






しか~し 




わが創造社。

もう電動サンダー持って行っての徹底的なケレンをしていましたから、

抜き打ちチェックも一発パスの栄光をいただきました。





いや~








真面目な性格でよかった 





本当にいきなりのご連絡だったんで、ちょっぴりビックリしましたけどね・・・






その甲斐あってか、仕上がりのご確認も問題なくご好評をいただけました 




工事途中から今度はまた別のエリアの塗装工事のご相談をいただき

またお邪魔する機会につながりそうです。








ふむ






頑張った甲斐がありました 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/809-98080f15