株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「経費」の考え方

経費

以前にもお伝えしましたが、僕らにお問い合わせをいただく中に


他社さんの御見積を査定してくれ 


と、いうものがあります。



他社さんには他社さんのお考えなり、単価設定があるわけですから

基本的には僕らが良いとも悪いともいえないんですが

中には・・・・・・




う~ん 







時々・・・・・・






時々なんですが、

わけのわからない項目が御見積にある会社さんを見かけます 


まあ、経費に関してもそれぞれの考え方はあるのでしょうけど

お客様に理解が不可能なものは、あまり適正であるとはいえないですかね・・・・



僕らも驚いたのは




「完成贈答費」 




これ、何かと思ったんですが 店舗なんかの改装工事とかだと

よく完成後に僕らからお祝いの花輪などを送る事があるんです。

あくまでも好意で 



これを御見積の段階からお客様から徴収しようという・・・・

まあ、ある種 男らしいというか、いさぎよい業者さんですよね 






「危険作業手当」 



これもまあ、確かに地上10mで梯子に上って作業するとかだったら

もらいたくなる気持ちもわかるんですけど・・・・・

その御見積って室内の天井を解体して作り直す仕事だったんですよ 



う~ん・・・・


まあ、解体工事ですからね・・・・・




そりゃあ気をつけないと脚立から落っこたり、

上から物が降ってくることはありますけど・・・・・・・・



それはお前が注意してやれよ、っていうか・・・・・






う~む







微妙ですよね 






似た経費が二重計上してるパターンもあります 

「現場搬入費」があるのに「材料運搬費」と「荷上げ費」とか・・・・・



たしかに階段で大量の重量物を運ばなくてはいけない現場ですと

それ用のアルバイトを雇う、ってケースはありますけど

「搬入」と「運搬」と「荷上げ」それぞれに人を呼ぶ訳じゃありません 




創造社で御見積もりを出す時、そのへんは気を付けていますね。

気を付けている、っていうか少なくともお客様から

これは何の経費ですか? 

ってご質問をうけて返答に困るようなものを計上する事はありません。

その根拠もお答えできるような経費でない以上は、説得力がないと思っています。












そういえば昔に見た他社さんの御見積で「大概算」っていうのがありました。

概算でも曖昧なのに「大」がついた場合・・・・・・


 

何十億円単位の工事で、大まかに5千万や6千万どうでもいいから

全体の感触をつかみたい・・・・・・そんな意味はあるかも知れませんけど

その工事、たしか200万位だったんですよ 



この規模で大概算された場合、いくらの請求書がくるのか

考えただけで怖いものがありますよね・・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします




関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/793-847a8047