株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム業界への進出 ~大手企業の参入~

ビーチフラッグ

住宅エコポイントの復活。


中古住宅市場拡大にむけた助成制度。


介護リフォームへの需要拡大。


2020年の東京オリンピック。



ets,ets・・・・・





今、僕ら建設、リフォーム業界にとってはその売り上げに

非常に影響あるニュースが多いです 


甘い蜜には群がるとでもいいうか、そのせいかここ最近では大手企業さんによる

リフォーム業界への進出が活発ですね。



先日もソニーグループのソニー不動産が事業の本格化に向け、建築業許可の取得を

行ったとのニュースがありました。

損保ジャパンは事業進出の為に専門の子会社を買収したとの報道もありましたし

三菱伊勢丹HDは分離していたリフォーム部門を統合して、

将来的な競争力強化を図る体制を整えているとの事です。



最近では、自宅に頼んでいる生協さんのチラシなどでもリフォームの案内が

盛んですし、携帯ゲームなどでお馴染みのグリー。



またヤマダ電機さんなども本格的な市場進出への活動を行っているようです。

従来、販売のみであった各ホームセンターさんなどでも

専門のショールームを設けての顧客招致に余念がありませんね。



こういった大手企業さんの進出...........




その考え方としては「ワンストップ事業」 





すなわち従来の事業の顧客さんに向けて、新たなサービスを提供していくという

コンセプトに基づいている訳ですよね。


ヤマダさんであれば、例えば冷蔵庫をご購入いただいたお客様に

その搬入から据え付け。

冷蔵庫のサイズが変わって従来の場所に収まらなくなってしまうのならば

その部分のリフォーム工事までもを自社の1社のみで滞らせない

ワンストップなサービスを提供していく、っていう戦略であるのだと思います。



生協さんであれば、従来 食材などの定期宅配をしているリフォームの見込み客が

それこそいくらでもいらっしゃるわけですし、

過去に住宅をご購入いただいた顧客を持つ不動産事業のリフォーム進出も

同じ理屈であるのだと思います。



いやあ・・・・・・









うらやましい 






それを やられてしまっては強いですよね 




少々、工事金額が高くっても 人間の心理として

いつも利用していたサービスの延長にリフォームがあるっていうのは

やっぱり一種の安心感がありますよ。



やがてはコンビニさんなんかでも・・・・・・




って思っていたら既にコンビニでもあるらしいですね 



とりあえずハウスクリーニング程度のものではあるらしいですが、

今後は間違いなくリフォーム工事提供のサービスもはじまっていくでしょう。




大手企業進出の目覚ましい業界で わが創造社としては今後・・・・




う~ん 














あんまり何も考えてません 






多分そういうところとは需要がかぶりませんよね・・・・




今の創造社の仕事を大手さんがそっくりそのままやってたら

j確実に赤字ですよ 




親族経営で持ち家で自社事務所で、固定費がかからず 借金もなく。

ボーナスなんてもらった事もない社員だからこそやっていけてますけど

残業時間に関して 労働基準局の指導を怖がっているようでは 

創造社の仕事は真似できません 





過労死は勲章と思えるほどの会社・・・・・



そんなドM揃いの会社は 少なくとも港区で創造社だけだと思います 




それはさておき。



今後、大手さんとの競合があっても うまく共存していきたいというか

お互いに苦手な部分を補って・・・・・

業界全体が潤っていくなら

それは本当に歓迎すべき事なんだと思います。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/792-b7883865