FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

職業に貴賤なし

仲間

自分がまだ学生の頃・・・・・・

卒業を間近に控え、就職活動をした時 


もっと言ってしまえば 幼い頃からであったかも知れませんが

将来なりたい職業はたった一つ 











・・・・・・スーツを着れる仕事でした 





やっぱり今の創造社の仕事は家業でしたからね。

今の社長・・・・・

要は自分の親父がどんな仕事をしている、っていう事は何となく理解していました。



自営業でしたから休みも不定期でしたし、

時には景気が悪い時があった事も 子供心にわかりました 

現場帰りの時は作業着が汗臭いわ、泥だらけだわ、埃だらけで・・・・・・

体力をつかうツラい仕事なのも理解はしていました。






こちとら青春まっさかりでトレンディードラマ全盛の頃ですよ 





絶対に親父のような仕事だけには就きたくない、って思っていました 






スーツを着て・・・・・・







海外出張もこなす・・・・・









昼休みには屋上でバレーボールをしてるような 









そんな会社にはいりたい 






思い出すだけで、恥ずかしさで死んでしまいたいような志望動機です  





でも、自分なりに本当にそう思っていたというか・・・・

肉体作業に従事する人たちに嫌悪感すら持っていたのかも知れません。



バカですよね・・・・・




だからスーツを着てるサラリーマンがカッコいいと思っていたんです。

着てる人は上等で、着てない人は下等みたいな・・・・・・




希望通りスーツを着る会社に就職をしたんですけど、まあ派手な会社でしたから。

本業の貿易業務の他にディスコやレストランを経営するような・・・・・

先輩方も上司もみんなオシャレでしたね。



あの頃はモテました 








痩せてましたし 








そんな私でしたから・・・・・



故あって その会社を退職する事になって創造社を手伝うようになっても・・・






お恥ずかしい 













しばらくスーツを着てましたよ 





さすがに現場にはスーツは着ていきませんでしたが

事務所にいる時はいつも着ていて

職人さんたちにも馬鹿にされ・・・・・・・と、思いきや何も言われなかった。

と、いうか皆さん



「わかる、わかる 




って感じで、

今思うとみんな同じ中二病を経験していたのかも知れませんね 




あれからもう20年近くたちますけど・・・・・





やっぱり同じ現場で苦労を共にするようになって徐々に、偏見なんかなくなりました。

汚い作業着であろうと、綺麗なスーツであろうと同じ社会人なんですよね。

それは役割がちがうだけの話であって、どっちが欠けても仕事は成り立たない。


本当にそう実感できるようになりました。



だから今はどっちの仕事にも隔たりないというか・・・・

自分はサラリーマンと自営業の両方経験しましたからね。



逆に自営業しか知らない親父は未だにサラリーマンに偏見をもっていますが 



それが靴磨きであろうと、夜のご商売であろうと・・・・・



需要があって誰かがその役目を担わねばならないって思えば

どんな職業だってプライドをもってやればいいんだと思います 





そんな悟りを開いて以来。








今やスーツは年一回くらいしか着ません 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/784-9b750bc4