株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

エレベーター シート貼り工事 続き

EV.jpg

一昨日より 夜間工事続行中のシート貼工事 

順調は順調にすすんでいたんですが

何しろ量が多かったんで 



昨日の夜・・・・・・・・というか今日の朝 ようやっと終わりました 



先日お伝えした棟とは別の建物のエレベーター

EV3

ここも昨年、エレベータホールの塗装を行ったばかりで





そうなると 

EV1

こういうエレベーター本体の枠についた細かい傷・・・・・





けっこう気になってくるんですよね

EV2

このブログでも再三、とりあげているんですが

廻りがきれいになると、以前は気にならなかった部分の傷や汚れが気になる・・・・

これは本当に思ったより 強烈に気になり始めます 




だから半端に一部を残さず 全部を工事して きれいにしましょう 





では、あるんですけど やっぱり一部を残した場合と

全部を工事するのでは工事金額も変わってきます。

僕らの立場であんまり、それをしつこくお勧めするのも商売っ気まるだしみたいで

気がひけちゃうんですよね・・・・・・




だって現時点では気になっていないんですから 

こればかりはやってみて、実際に目で見ていただかない事には難しいですね。








EV4

はじまってしまえば 前回と同様の手順です。

傷の部分の凹凸にパテ処理をおこない・・・・・





事前に使うシートを大まかな寸法にカットしておきます

EV5

プレカットいうやつですね 




余談なんですが・・・・・

EV6

シート裏面にはこのようにマス目が印刷されており

これが、このプレカット時点での作業の目安になるんです。



いちいち寸法を測らずとも 目見当で このマス目の4つ分って感じで、

EVダイノック10

線に定規をあててカットすればまっすぐなラインも確保できるんです。





さて

EV7

貼り込みの開始です。





ここの現場は港区の商業ビル。

EV8

作業上、どうしてもエレベーターを停止させねばならなかったのですが

店舗のテナントさんが数多くいらっしゃる建物なので

作業自体はどうしても営業終了後・・・・・・・夜10時以降くらいからになっていました。





完了

EV9

さすがに3日間、連続の夜間作業は少々 つかれました・・・・




作業自体は順調だったんですけど

EV10

肉体的なコンディションはだんだんと順調でなくなりまして・・・・

2日目→3日目と 目に見えて作業スピードが落ちていきましたね 

ま 人間ですから。





そんな苦労のかいあってか、お客様にもご確認いただきご好評をいただけました。



前回も書いたんですが、こういった商業施設やマンションのエレベータの場合

リフォームではこのシート貼りが一般的です。


塗装での対応もできなくはないんですが、臭気の問題や工期を考えても

なかなか集合施設では実現が難しく

その点でもシート貼りでの工事がおすすめです。


もしご検討されたいお客様いらっしゃいましたら お気軽にお問い合わせください 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/772-d6916321