株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

エレベーター シート貼り工事

EVダイノック1

昨日より長年のお得意様からのお仕事をさせていただいています。

今回はEV(エレベーター)のシート貼り工事ですね 





一見きれいにみえるんですが・・・・

EVダイノック2

けっこう傷がついてしまっています 




出入りの際にちょうど こすってしまうところなので・・・・

EVダイノック3

当初、塗装で補修をするという案もでたのですが

原則的にEVの枠や扉は、工場での焼付塗装がなされており

現場で塗装というのは原則できない・・・・・・

できなくはないんですが、強溶剤と呼ばれる要はすごく強いシンナー系の塗料を

2、3回吹き付けるなどをせねば耐久性が確保できません。


大型の商業施設の中のエレベーターですので、

さすがに臭気出しまくりの作業もできませんし、

休館日は年1回しかないんですよ ここ 




よってシート貼りでの対応になったのですが・・・・

こちらの現場、そもそも昨年の末にエレベーターホールの壁や建具の塗装を実施しまして

EVダイノック4

他がきれいになったら、やっていない部分が目立つ 

と、いう皮肉な結果を生んでしまったんです。

内装業界ではありがちなんですよね・・・・・・・




さて

EVダイノック5

工事中にエレベーターが動いてしまうと危険ですので、

まずはカギをお借りして電源をオフ 

実施は深夜なんで 人はいないはずなんですが まあ念のため。





下地の清掃

EVダイノック6

シート自体に強力な粘着性があるものなんですが、

下地に汚れや油の付着があるとハガレにもつながりますので・・・・・




ここは徹底的に 

EVダイノック7

雑巾が3枚ダメになりました 





凹凸部分のパテ処理

EVダイノック9

車両などにも用いられる固いパテを2回にわけて、盛っていきます。




プライマーの塗布

EVダイノック8

シートの接着性を高める大切な工程です。




まあ、ここまでやってしまえば あとはひたすら・・・・

EVダイノック10

と、その前に材料のプレカットですね。

全部を1枚のシートでは貼れませんので、パーツごとの大まかな寸法に

事前にカットをしておきます。

こうする事で材料の無駄も省けますし、結果的に効率がいいんです、





では

EVダイノック11

シート貼りの開始 




今回は現状と同色をチョイスしたんですが

EVダイノック12

指さしているのが今回貼っているシート。

現状が塗装ですので厳密には同じ色にはなりませんけど、いい色でしたね。




夜8時からはじめて・・・・・

EVダイノック15

この時点で深夜12時くらいでした。




ん?

EVダイノック13

ああ・・・・・・

これが大変だったんですよ 







階数表示ってあるじゃないですか。

EVダイノック14

こういうの 

はずれないんで、シートを貼ったあとで 全部文字をくりぬいんたです 

これはなかなかテクがいりましたね・・・・・・






EVダイノック16

1台め完成 




今回は2基あるEVの地下1階と地下2階。

すなわち4か所分の工事なんで・・・・・



まだまだ長い夜は続きます 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/770-4efb3aaa