株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

英語ができるようになるために

英語

今日のヤフーニュースに目を通していると・・・・・・

産経新聞の記事で「英語教育の不要論」というトピックがありました。


自分などでも学生の時分には、これからの社会は英語が必須となるという事を

いわれ続けていましたし、中学、高校・・・・・・

自分の場合はそこから更に2年間、英語の専門学校に通っていました。


まあ、ぶっちゃけ社会人になってからこっち・・・・・

英語が必須であったかといわれれば疑問です 


創造社は港区という場所柄 外国人のお客様が多いですし

大使館などのお得意様もいらっしゃいます。


なので英語が全く必要がないとは思いませんが、

できないと支障をきたす、って程でもないですかね・・・・。



自分は2年も専門学校に通っていたわけですけど

つくづく英語に向いてなかったというか・・・・・

自分なりの解釈でいえば、英語ができるようになるには

やっぱり海外の文化になじめなければならないと思うんです。


英語っていうのは日本語とは、そもそも考え方がちがうというか・・・・

よく言われることですが仕組みのちがう言語を

頭の中でいちいち訳していたのでは、英語は上達しません。


日本語で言いたいことを、逐次 英語に変換するのではなく

はじめから英語で考えることが大事なんです。

仕組みがちがうんですから、日本語を英語にあてはめようとすること自体に

無理があるわけで

例えていうなら、

女性の考え方を男目線で理解しようとする位 無理があります 

もう根本の仕組みがちがうものですから・・・・・




女性の目線・・・・・外国の文化っていうものを理解した上で

それに馴染んでいて・・・・・やっぱり興味がないと無理ですよね。


だから自分はやった事ありませんが、流行のスピードラーニングとかは

効果があるのかも知れません。

文法だ、言い方だ、って考えるより とにかく数をこなして慣れてしまった方が

近道だと思います。


うちの職人さんでも、大使館の現場に出入りして会話を聞いてるうちに

文法も単語もわからないけど、何となく言ってることはわかるようになった人が

何人もいます。



習うより慣れろ 



ってとこですかね・・・・。




自分もペラペラなんかではありませんが、

外国人のお客様の仰ってる事はわかります。

でも仕事の会話ですからね・・・・・・

学校時代には習わなかった単語が色々と必要なので、その点は苦労しています・


接着剤だとか、ペンキ塗りたてとか・・・・・・習わないですよ 



今後の世の中で英語が必須っていうレベルになるのが、

いつになるのかわかりませんが、その教育が不要とは思いません。

言語にふれる事は文化にふれる事ですし、そういう意味では

しゃべれるようにならずとも、相互理解のために必要な事であると思います。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします















関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/753-97b712b8