株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

原理原則があればこそ

原理

う~む 





深いっすねえ 







さて 


昨日は何というか、不思議な一日というか・・・・・妙な忙しさでした。


芸風が広いのも創造社の特性ではあるんですけど

朝一番、駐車場の雨樋が壊れたというご連絡をいただいたと思ったら

洗濯機の入れ替えに伴う大工工事のご相談があり・・・・・・






夕方には近隣の小学校から

壁のイルミネーションを取り外してほしいというお問い合わせ 



全部、業種違いというか、エクステリア工事に大工工事。

イルミネーションは何工事かわかりませんが、まあ外構工事になりますかね。


でも考えてみると、それぞれには専門の業者さんがいるわけで

その分野だけを極めようと思えば それなりに経験も知識も必要になってくるわけです。



じゃあ創造社の人はその全てを極めているの?

って言われれば

それはそうではないと思いますし、一つ一つの知識は専門家には及ばないです。

部品や材料についての寸法をそれぞれ全部、記憶しているとか

日進月歩 進化する工法の全てを知っている訳でもありません 


じゃあ何故、対応ができるのか?


それは、やっぱり愛と一緒で建築にも原理原則があるからだと思います。


雨樋の規格寸法を記憶している訳ではありませんが

原理は水道工事の排水と同じな訳ですし、水の流れる角度をちゃんと計算して

適正な径のパイプを使えば問題はないはず。


洗濯機の入れ替えも、まあ同じです。


壁のイルミネーションといっても、電源があって配線がなされているのは

通常のお住いと原理は一緒なわけで、それが例えば高所にあるにしろ

単管足場の設置やローリングタワーの仮設なんかは外壁の塗装工事で

僕らもお馴染みの方法です。


まさか見たことも聞いた事もないビスやボルトが用いられているとか

専門家しかわからない工法があるとか・・・・・

ない事もないですが、工事の原理原則って大体 何の工事にも共通する面が

あるんです。


それがタイルを貼る工事であれ、適正な下地をきちんとつくって

仕上げる原則は壁紙と変わりません。

乱暴な言い方をすれば使う材料がちがうだけ、って言ってみても

いいかも知れません。

もちろんそれぞれの材料に特性はありますし、細かい部分では工法もちがいます。




タイル気分で外部に壁紙なんぞ貼ったら、雨で一撃です 



あとは、まあ呑気な言い方かもしれまんが、

人間がやった事なんですから・・・・・・・同じ人間である僕らができないはずはない 

全てを経験しているわけではありませんが、場数は多いと自負もしています。



裏にはそんな気持ちがあるからこそ、やれるのも事実です。

建築っていったってジャンルも広くて、それこそ無限に近いというか・・・・

全てを極めている会社なんて、はっきり言ってありませんよ。


各々には得意分野があり、あとはその応用とアレンジ次第 



時々・・・・・・





創造社は・・・・・・一つの専門分野しかやりませんよ  




っていう風になれたら楽だなあ、とは思いますけどね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします











関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/749-6bf88d8e