株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

異業種との交流

交流

昨日は・・・・・・・とある現場での引き渡し清掃の日 

以前よりお付き合いのあるクリーニング業者さんと1日一緒でした。


僕らリフォーム業者とクリーニング業者さん。

工事のあとのクリーニングは付き物なので、近いと言えば近い存在で

異業種とまでいえない間柄であるのかも知れませんが

あんまり交流ってないんですよね。



以前にも書きましたが、一種ライバルみたいな面もありまして・・・





だって 






清掃で綺麗になるんらリフォームする必要ないじゃないですか 





カーペットひとつとっても、その汚れがクリーニングで落ちなければ

貼り替えで僕らの出番。

でもカーペットシャンプーで綺麗になるなら、僕らの仕事はありません。


お互いそれを言い訳にしてる面もあって

現場完成後の確認の時、そこに汚れがあったとしても・・・・・



これ位、清掃で落ちるでしょ? 




やるだけやっても落ちないの。さっさと貼り換えれば? 


このように近い存在でありながら、存在意義としては真逆の面が

あるのがクリーニング業者さんなのです 

上のやりとりって本当にちょくちょくあるんですよね・・・・・





自分は清掃は専門でないので、基本 清掃日は業者さんにお任せを

しているんですが、ちょっと残工事もあって昨日はずっと一緒だったんです。



たまにお話を聞くのもいい勉強になりますね・・・・



どこかでクリーニングっていう業種を軽んじてみているきらいのある

僕らなんですけど

やっぱり何でも仕事っていうのは奥が深いもんです。


使う洗剤、洗剤と対象物の相性、海外製の道具・・・・・・

危険性の認識と安全性の確保。


クリーニング業界も進歩は日進月歩で日々 研究を重ねておられるんですね・・・



おっしゃていたのは、とにかくテレビの洗剤の広告が困る、と。




サッと拭いて、頑固な汚れもピッカピカ~ ♫




なんて、やられるとお客様にもそのイメージでみられてしまうんですって 





あれはあくまで撮影用に「つくられた」汚れであって

こびりついたまま1年、2年が経過しているような汚れとは訳がちがうんです。

たしかに市販されていない強力な洗剤を扱う事もあるんですが、

それには換気や皮膚への影響も比例して危険度が増しますし

タイルやカーペットを変色させてしまう事もあるんです。



洗剤の強度と材料の耐久性・・・・・・・

そのギリギリを見極めるのがクリーニング業者さんの極意って訳なんです。



っても、やっぱり僕らのように貼り換えてしまうのでなく

あくまでも現状のものを、やれる限り、っていうのがクリーニング。

僕らがそれを貼り換えたような新品のグレードを清掃に求められてしまうのも

クリーニング業者として永遠のジレンマでもあるみたいです。






わかります 





僕らでいえば、今あるものの再リメイクであるリフォームに

0から造った新築と同様のグレードを求められてしまう、のと

一緒のジレンマなんでしょうね。




お金をだして依頼した以上、リフォームであれ新築同様に。

クリーニングであれ貼り換えたのと同等の綺麗さに。


お客様のご要望、現実的な問題、コストの面・・・




何の仕事でも理想と現実の中で、うまく折り合いをつけていくのが

プロってものかも知れません。



昨日はそんなお互いの仕事の愚痴をいいまくりでした 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/748-0479ef81