株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームの完成基準はどこに?

基準

例えば・・・・・・・お住いの壁紙を貼り換えるというリフォームした時 


その工事が完了したか、どうかの瞬間って・・・・

当たり前ですけど壁紙が貼り終わった時です 


物理的にいってしまえば壁紙が壁にくっつけば「完了」といえるのかも知れませんが


はがした壁紙のゴミが落ちていたら?


ガラスに糊のふき残しがあって白くなっていたら?


それは まさか工事完了とはいえませんよね 



同様とも いえることに「仕上がり」の問題もあります。

壁にくっつけ終わって、清掃もきちんとした。

でも仕上がった壁紙に凹凸があったり、はじが浮いていたり・・・・・

当たり前ですが、それでは完了とはいえません。


でも、この点も難しいトコなんですが、

このブログでも再三、書いてきた通り

例え仕上がった壁紙に凹凸があろうが、浮いていようが・・・・・・

それって建築基準法違反とかいう問題ではないんです。


裁判になったとしても、

せいぜい「一般的な常識と照らして著しくおかしいか、どうか・・・・」

くらいの事にしかならないんじゃないですかね・・・・

裁判したことないですけど 



これがお風呂のリフォームでお湯がでない、とか電気がつかない?

これはさすがに法的にいっても問題でしょう。


でも それがこと内装なんかの仕上がりって事になれば

もう完成の基準なんて業者のプライドと 

あとはお客様がそれを気にするか、どうかの

感性の問題になってくると思うんです。



難しいですよね・・・・・



僕らも以前に他の業者さんでリフォームをした、っていう現場に

はいる事がありますが、

その仕上がりのグレードに・・・・・・






おい、おい 





って感じる事もおおいです。

でも、それをお客様は全然気にしてらっしゃらない、って事もあるんです。





ふ~ん 





じゃ、俺らもその程度の仕事をすればいいのかあ・・・・




なんて悪魔のささやきが聞こえる事も ぶっちゃけあります 



でも、何ていうんですかねえ・・・

先にも述べたように、感性の問題でもありますから、

気にしないお客様もいれば、気にされるお客様もいらっしゃる 


どっちに統一して仕事をやっていくか、といえば

いつ何時、何をいわれてもいいようにやっていく方がいですよ。


相手によって、使い分けなんてできません 


自分が納得できる仕事をしたのだったら、胸をはって反論もできます。



仕上がりに後ろめたい気持ちがあったら、お客様の確認してもらうなんて

怖くてしょうがないです 




こうして改めて書いてみると本当にそうなのかも知れませんね・・・・・




業者のプライドとお客様の感性




ぴったりフィーリングがあうのが理想ですよね





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/747-40733972