株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「営工一環」という言葉

営工一貫

「営工一貫」 




それは・・・・・・・・・・呼んで字のごとし 






営業としてお客様とお打合せする「人間」。



実際の工事を管理する「人間」。




それを別々の人間でなく一人の担当が一貫して担当することをいう


・・・・・・・らしいです 






ふ~む 




ゼネコンさんなどであれば、営業を担当する人、設計をする人、積算をする人。

現場監督をする人、資材調達をする人・・・・・・

こと細かに部署もわかれていますから、これは「営工分離」とでも呼ぶのでしょうか。



まあ、ゼネコンさんであれば請け負う工事も大規模ですし

結果的にその分離システムの方が効率がよいのかも知れませんね。

副都心開発の営業さんが工事の担当までしていたら、死んでしまいますよ 




創造社はゼネコンではありません。



ミニコン・・・・・・・もしくはプッチコンと呼んでください 




ミニコン規模の僕らのような街の工事屋にとっては、営業のと工事の人間が

一緒なのは当たり前なんですけど、

なるほどね・・・・・




それが分離していることで、お客様との「言った、言わない」というトラブル。

営業と工事の連携がうまく機能していなかった場合には、そういう不具合に

つながる事もあるのでしょうね。





だ・か・ら 







わが創造社は・・・・・・・・・










営工一貫システムを導入しているのです 





と、いうか営業を専門にやる社員なんか雇う金がありません 






自分で仕事の機会をつくって、打ち合わせをして、御見積もりをして・・・・



精一杯の笑顔でお仕事をいただいて 



現場の管理を自分でして、ご入金をいただくまでの責任をとる。

のちのちのアフターサービスだって自分です。



それが当たり前だと思っていましたから・・・・・・




ぶっちゃけ「営工一貫」という言葉すら知りませんでした、私 







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/737-b24d2af7