株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

酒と塗装と落ち葉と涙・・・・

フェンス塗装

わが建設業界 


お部屋の中で作業する「内装」の工事はあまり関係ないですが、

それが外部の工事の場合。





案外と四季折々の自然の影響をうける事が多いです 





現在も施設外周周りのフェンスや門扉の塗装工事にはいっているのですが

フェンス塗装1

これくらいなら、落ち葉をどかす位でいいんですけど・・・・・・






ここまでのレベルの場合

フェンス塗装2

その日の工事は中止です 

どかしても、どかしても落ちてくるんでキリがないんですよね・・・・





それが塗装工事の場合、雨天の場合はもちろん中止ですし

春先にむけて植物の樹液が垂れる季節。、

樹液の付着は塗料のハガレの原因となり好ましくありません 





気温も塗料の乾燥時間に影響しますし、朝露による湿気 

逆にからっからの乾燥も下地のパテの硬化に影響のでる事があります。



だから冬場の北海道で行う工事など、東京と同じ感覚なんかで考えると

とんでもないんです。

水性の塗料など、油断していると塗ってるそばから凍ってしまうんです 

だからお湯で希釈をしたり、雪国ならではの色々な工夫があるんだ、って

むこうに出稼ぎ経験のある職人さんに聞いた事があります。



逆に雨が降ってくれると嬉しいのが

外部塗装の場合は、高圧洗浄の作業。




このようにコケなどが付着した下地も・・・・

フェンス塗装3




エンジンで圧縮した高圧の水流で洗浄をすれば

フェンス塗装5




こんなにも綺麗に 

フェンス塗装4

電動の高圧洗浄機などもあるんですが、ゼネコンさんの現場などだと

水流の圧力数値に指定があり、150?とかの水圧で洗浄をしなければならない、

なんて決まりもあるんです。




難があるのが、ご覧のように大量の水を使用しての洗浄なので

もう飛び散る、飛び散る 



後ろで監督する私も全身雨がっぱ着用ですし、これを晴天の日にやろうとすれば

近隣のお住いや傍を通行する方なんかへのお断りが必要ですよね。





雨の日ですと、その心配ないじゃないですか 




どうせ濡れるんですから 




ちょっと乱暴な理屈なんですけど、少なくとも晴天の時よりは近隣からの

クレームありませんよね。



雨、晴れ、湿気、乾燥、落ち葉に樹液に朝の露。


四季折々、様々な自然の表情と共存して工事をすすめる。


そんな事も、クレームなく工事を終わらせるためには大事な事なんです。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/736-6ebfc169