株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

塗装用ローラー

ローラー

ホームセンターの普及などで、これほどDIYが一般的となった昨今。

僕らが仕事でお客様のお住いにお邪魔すると、

ご主人がご自分でリフォームをされた、っていう部分を見る事があります 




お仕事の合間のお時間を見つけて、大変であったとは思うんですけど

仕上がりに関しては・・・・・・・えてしてツラいものがあります 



ご経験もない中での事ですから、当然の事ともいえるんですけど

残念なのは適切な材料、道具を使用しなかったんだろうなあ、って事例を

よく見かける事。

あとはちょっとしたひと手間かけるだけで、全然ちがうのになあ・・・・・て。



そんな中でも最たるものって、塗装のローラーじゃないですかね。

みなさん、ホームセンターなりで塗料とローラーを買ってきて作業をされると

思うんですけど 実はローラーって色々な種類があるんですよ 




初歩的にいえば、まず毛の長さ 

一般的にはこんなハンドルと

ローラー3




こんなローラー(毛)だと思うんですけど

ローラー4

この毛の長さが短毛、中毛、長毛とおおまかに3種類があります。




毛が短ければ、塗料をつけてシゴく時 吸い込む量が少ない分 

一回で少量の面積しか塗れませんが、

その分ローラーの毛の跡(ローラー目)が出にくく

綺麗な平滑面に仕上げる事ができます 



長毛のメリット、デメリットはその逆って事になり、

まずこの大原則を知らずに塗装をしてしまっている事例をよく目にします。

屋根など大面積を塗っていく際には長毛が適していますし、

目につきやすい壁なんかは手間でも短毛を使うといいんです。







こんなのも

ローラー1

パイプなど円柱形のものを塗る時の特殊ローラーです。

丸のついた面にまっすぐのローラーでは効率が悪いですし、回数が少なく済む分

ローラー跡の継ぎ目もでずらく綺麗に仕上がります。





または・・・・

ローラー2

ちょっと特殊ですけど、工場の屋根などに用いられる折版用のローラですね。

山と谷で凹んだ大面積をぬる時には重宝されます。




粘性の強い防水塗料を塗る時には、回転の良いローラがいいですし

鉄部に錆止めの塗料を塗る際には、

表面の毛に加工がなされた「無泡タイプ」のローラーを

使うと 塗る際に塗料の気泡が発生しずらく、これも綺麗な仕上がりになるんです。



狭い場所には

ローラー5

こんなミニミニ君もあります。




外壁用、内壁用、木部用、鉄部用。

パターンをつけるのに用いる砂骨ローラ、と枚挙に暇もありませんが

正しい道具を使う事で効率がよくなり、結果的に仕上がりの美麗さにもつながるんです。


よく平滑に仕上げたい壁に砂骨を使っているお客様などがいらっしゃって

もったいないなあ、ってホントに思うんです。



納得いきませんが、





「道具8割、腕2割」 





なんて言葉もあるくらいなんで 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/730-afa93e55