株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

イベントステージの設営

イベントステージ

僕らのお得意様に大型の商業施設を経営されている会社さんがいます。



↑ は、その・・・・・・何と表現したらいいか、まあ中庭というか 

植え込みの中に円形を描くベンチがあり、普段は訪れるお客様の

ちょっとした休憩スペースのような感じになっています 






とある年の年末。

こちらの社長さんに呼ばれ、お話を伺いに行きましたら

年末のクリスマスイベントの一環として、

このベンチスペースでミニバンドの演奏を行いたい、と 





ふ~む 




さすがに、このベンチの上だけのスペースでは

イベントステージ

いくらミニといえど演奏はキツイですよね 




そこでアイデアとして出たのが、

今のベンチの上にのっかる形でのステージの制作。

一体型のものでは重量もでて、持ち運びにも支障があります。





よって一個が

イベントステージ7

このような扇型のステージを計5ケつくり、組み合わせる事で

重慮の問題をクリヤーしました。



何といっても苦労したのはこちら

イベントステージ1

ステージの後方はベンチにのっける形ですが、

前方はこの床に骨をたてて支えねばならなかったんですが・・・・・・

この床、思いっきり角度がついているんです 




よって、5個のピースそれぞれは床の角度にあわせて

足をカットするしかありませんでした。

曲がった床に一定のまっすぐな足をつければガタツキがでます。

人間がのっかる以上、安全面においてもいいことではありませんでした。



よって事前の計測で寸法をだして、つくるのではなく、現場に材料を持ち込んで

現場で床の角度を確認しながら、足を一本、一本カットしたんです。

・・・・・・・・大変でした。



完成までのプロセス

イベントステージ2

扇形×5のピースを端から順に並べていき・・・・・・



この状態

イベントステージ3

固定は仮並べをした後に、隣り合うピース同士の骨をビスで連結しています。




エンド部に目隠しのパネルをつければ・・・・・

イベントステージ4




完成です

イベントステージ5




後方からの図

イベントステージ6

大通りに面したスペースですので、イベントのアピール度も満点です。





今回のステージ。

そもそもは、その年の年末一回きりのみ使う、っていうお話だったんですが

今年ではや10年間 

年末ごとに同じ場所に設置をしています 



一回きりだから、とチャチな造りにしなくてよかったですね・・・・。

これでもか、ってくらい骨組みで補強してありますから

まだまだ元気に使えると思います。




イベントステージの制作って、わりとよく行う仕事なんですが

これで奥が深いんですよ。

人がのるステージなのか、どのくらいの期間を設置予定なのか?

人が乗るにしても上で踊るのか、歌うのか。

雨はあたるのか、仕上げはカーペットにするか、タイルにするか。


TPOにあわせたアレンジ力の問われる仕事なんです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/729-4045a66b