株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社が儲からない理由

忙しい

ふ~む 





今回の記事は何とも・・・・・・刺激的なタイトルですね 




ま、わが創造社が儲からないのは今に始まった事じゃありませんし 

あんまり気にした事ないというか・・・・・・

こんな状態が私の知る限り、20年くらい続いてますからね 






はっはっは







気にするだけ無駄です 





と、いっても 

あんまり利益の出ない会社 イコール 悪評高くて信頼のない会社って

思われてしまうと困るんですけど・・・・

今回は「儲かる」っていう価値観も人それぞれっていうお話です。




僕らの背景から言えば

創造社は伝統的に銀行さんからの借り入れとかがありません。

事務所と作業場も自社所有。

社員全員の住いも、み~んな分譲です。





と、いうか親父が社長で、兄貴が同僚の・・・・・・

ひらたくいうと家族経営でして。




給料未払いのひとつやふたつ







ごめん 







の、一言でケリがつく会社です 






さすがに生活できる分くらいの給料はもらっていますけど

返済も家賃もない状態での金額ですから、最低限の額って言ったら

大した額にもなりませんよね。




そのへんが価値観っていうか・・・・

他の会社さんでいったら、まさか僕らみたいな低賃金で人間を雇う事なんか

できないでしょうし、事務所を借りる家賃も必要になるでしょう。

運転資金として借り入れがあるのならば、毎月の返済費用だってかかります。

っていう事は、これだけの「儲け」なり「利益」をださねば

会社そのものが成り立たない 

だから「儲ける」事こそが大事なわけで、それは一法人のあるべき姿として

健全であると思います。



そういう意味で創造社は恵まれている、と言えるのかも知れませんし

利益追求が本来である法人としては不健全であるともいえると思います。


他社さんなり、ゼネコンさんの監督とお話をする中で

その点を一番実感するのは何といっても「現場の掛け持ち」です。

この業界の監督さんだったら、普通 現場は少なくとも2~3は掛け持ちで

同時進行であちこち飛び回るのが 当たり前。

逆に言えば、そうしない事には「利益」があがらないのが

今の業界構造なんだと思います。




僕ら創造社で・・・・・

現場を掛け持つ事が全くない訳ではありませんが、

そういう時って本当に苦手です 




性格もあるんでしょうけど、頭の中に全部はいる位のキャパでないと

何かあった時にすぐ対応ができませんし、

ぶっちゃけ 集中ができません。

あ 








性格というか頭が悪いのかも知れませんね 






だから現場をいくつも・・・・・

まして僕らが通常やるような現場より大規模な工事を掛け持ちしている

他社の監督さんってすごいな、ってホントに思いますよ。

そうでなきゃ利益なんか本来、あげられないんでしょうね・・・






だから創造社はボンビーなんです 





でも、会社としての利益は少なくとも 時間をかける分

お客様とじっくり向かい合って仕事ができる事。

それは僕らみたいな不器用な人間にはホントに幸せな事なんです。



だから



自分は創造社が大好きです 





絶対にこんなマイペース野郎を他の会社で雇ってはくれないと思います 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします










関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/718-f10e1ef2