株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームが日本を救う?

建設業界

「リフォームが日本を救う」 




こんなちょっと気になるタイトル記事を業界の情報誌で見かけました。

何の事かと思いきや・・・・・







なるほど 









現在の日本の高齢化率は25%といわれ、4人に一人が65歳以上のご高齢者。

建設業界1

2060年・・・・・・・

あと40年もすればその割合は40%になるともいわれています 




若い世代が減少し、高齢化がすすめば必然的に国民一人ひとりが負担する

医療費の増大が予想され 総所得に占めるその割合は12%にも及びます。






根本的な要因としては少子化や晩婚、更にいえばそれらをひきおこしている

経済的な社会不安が根っこにはあるのでしょうが、2次的な対処療法として

ご高齢の方一人ひとりが快適に、健康に過ごせるようにお住いのリフォームを行い

その結果 従来かかる医療費の負担をを減らせないか、という試みが

近年、注目を集めているようです。






昨年の医療費概況の調査によれば、全体38兆円に対し

70歳以上のご高齢者の医療費率は45%以上。

大きな割合となっている このご高齢者の健康を継続的に向上させることは

たしかに一定の効果を見込める試みであるのかも知れません。



建設業界2



ご自宅内での不慮の事故で亡くなる方の80%以上は65歳以上のご高齢者。

中でも一番の死因には「溺死」という調査結果が挙げられています。


ヒートショックと呼ばれますが、冬場、室温の低い廊下や脱衣所から

急に暖かい風呂場の浴槽につかる等すると血圧は90近くも急激に上昇し

結果 ひきおこされる心筋梗塞や意識障害による昏倒が溺死につながっている

事故が近年 急激に増加しているといいます。



築20年以上のお住いに多発する事故のようで

バスヒーター設置などのリフォームでその発生を抑えることができます。


「転倒」などの事故に対しては室内への手摺の設置、また段差を解消する

バリやフリーへのリフォームも効果があり、一定の成果を挙げています。


なるほど・・・・・・




高齢化がひきおこす医療費負担の増大は、現在の国民健康保険制度の崩壊すら

招くともいわれ 世界でも類のない この優れた制度の根本が揺らぎかねない

大きな問題となっています。

その解消に僕らリフォーム業界の人間が尽力できるとは・・・・・






テーマが大き過ぎて考えた事もなかったです 




でも、本当にそうかも知れません。

2世帯住宅を安全、素敵にリフォームすることは、お子さん、お孫さんとの

コミュニケーションを向上させ、それもまたご高齢者の健康に影響があるのかも。



単身世帯のかっこいいリフォームは結婚相手の出会いにもつながるかも 



快適なキッチンへのリフォームは

奥様の美味しい手料理がいただける事にもなるんだし

それだって2次的には健康につながるものなんですよね。





リフォームがもたらす心の安定・・・・・・・



快適な機能 






僕らリフォーム業界の人間にも、意識を改めねばならないと知ったニュースであり

ちょっとホッコリした いい記事でした 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/716-c3d4b2ad