株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

業者選びに迷ったら・・・

背負う者

以前にも似た記事を書いたことがありますが、創造社が属する建設業界 

もっと限定すればリフォーム業者さんの業界って事になるかも知れませんが

そのスタイルも実に・・・・・・・様々です 





非っ常~に様々な形の業者さんがいる分、

リフォームを検討されているお客様も




どこの業者にお願いするのがいいのか? 



このリフォームに最適な業者さんってどんな業者なのか?




まず、その点で頭を悩ませる事があるかと思います。


巷であふれる「リフォームで失敗しない為に」っていう

サイトに書いてある事も あながち間違いではないと思いますが

どこのサイトにもないのは




その業者さんのバックボーンを知る事 




それも大切な事なんじゃないか、って思うんです。



リフォーム工事というのは厳密にいえばとっても多岐の分野にわたります。

ざっくりとジャンル分けしてしまえば、

内装・外装・設備っていう3種類なんですけど・・・・




内装には塗装があり、壁紙があり、カーペットがあり、タイルだって内装です。

設備でいえば電気、水道、ガス、空調・・・・・・

外装までいれて数えてしまえば 一体いくつの業種にわかれるのか私も知りません 

きっと誰も数えたこともないんだと思いますよ。


どこに属するかわからない業種・・・・・・

例えばコーキング屋さんだったり、大工さんというのは内装も外装もやりますからね。

キッチン専門にリフォームされる業者さんは設備屋であり、内装屋でもある、と

いえると思います。


総合リフォームを謳う会社さんも多いですし、これではお客様は

ご自分で検討されているリフォームをどこに頼むのがベストなのか混乱するのも

無理のない話であると思います 



でも、今つらつらと挙げた業種、ジャンルがありますが

ぶっちゃけ その全てに熟練している業者さんなり会社なんてありません。

みんなスタートは大工さんであったり、水道屋さんなんです。


どんなに芸風というか広い業務範囲を謳っていようと

そのバックボーンがあって、あとから他のものが肉付けされて

今の形になったのが全てのリフォーム業者なんです。



もちろん創造社も例外ではありません。



創造社のルーツというかバックボーンは僕の祖父が興した鉄工所でした。

現社長である親父に代替わりするうちに、お客様からの要望に応える形で

色々な業務を請け負うようになったのが正直なところなんです。



だから、やっぱり根っこにあるのは溶接であったり構造設計という仕事。

ズバリそのものでなくとも、考えた方がそうなんだと思います。

鉄工所がルーツですから、今でも自社の工場は絶対に必要であると思っていますし

やっぱり職人気質なんです。


全てに「熟練」はしていませんが、根っこにそれがあって

広いジャンルに「精通」はしています。



面白いもんで、そのバックボーンって どこの業者さんでも影響があります。

大工さんがルーツの業者さんは、やっぱり大工さん的な発想をする会社ですし

クリーニングが根っこのリフォーム業者さんは

必要以上に見た目にこだわります 


今のスーパーゼネコンと呼ばれる会社だってルーツはそれぞれ・・・・・

もちろん総合工事業なんですけど

竹中工務店さんなんかはやっぱり「土木の竹中」なんですよね。

それは今でも色々な面で色濃く社風としても残っているんだと思います。



もし業者さん選びに悩んでしまった時・・・・




「あなたの会社のバックボーン、ルーツはどんな業種なんですか?」





そんな質問をされてみても参考になるかも知れませんね




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/714-68cb16ec