株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

オフィス 解体工事 実施中

解体工事

今週より港区は西麻布のオフィスの解体工事を行っています 

間仕切り壁の解体、移設していた照明設備の復旧などがメインの

仕事ですが、なんいうか・・・・・・・







懐かしいです 






現在の創造社。

法人成りして はや20年にもなりますが 

旧社名である「矢野機甲社」を知っている僕の友達なんかは

いまだに誤解をしていまして・・・・・・

未だに創造社を解体屋さんだと思っているんです 



もちろん解体工事も創造社業務の一環ではあるんですが、

現社長である親父に、僕がまだ学生の頃、

手伝いに駆り出されるのはたいがい解体工事の現場でした。







・・・・・夏休みとかにです 





はじめはゴミの運びだしとか、そんな程度だったんですけど

門前の小僧なんとやら・・・・



職人さんたちのアシスタントを務めるうち

だんだんと道具の使い方なんかも覚え 作業をよく手伝ったもんです。

もちろん・・・・・・






夏休みだからとって 家でのんびりしくさっている友達を道連れです 






ゴロゴロしやがって・・・・・・・・・・・・・健康によくない 




という、わけのわからない理屈で友達を よく誘拐しにいきました 


一日 働かされて 給料500円だったなあ、たしか





学生の頃ったって、

僕や兄貴はもう小学生の頃からトラックの荷台に叩き込まれて

現場に強制連行をうけていましたからね・・・・・

まさに労働基準法も真っ青の暴挙ですよ 

,.




...............もう30年以上前の話です








だから今回のような解体工事の現場に兄貴と立っていると、

そんな幼少期をり思い出して ちょっぴりセンチメンタルでもあるんですが

自分が生業として こういう仕事に携わるようになると

つくづく あの頃の強制連行もいい勉強になっていたんだと思います。



今思えば、親父が学生の僕らを手伝いに駆り出したのも

なぜ解体工事の現場であったのもわかります。




むき出しの配線、コンクリートの破片・・・・・





解体工事は危険の伴う作業ではありますが、

ある意味 あらゆる建築工事の基本なんです。


ハンマー持って、あっちこっちをガンガンと壊すのが解体じゃないんです。


いわば完成した建築を・・・・・・



その時間を逆再生してバラバラにするのが その基本 





外科医のお医者さんが研修で、人体の解剖を学ぶのに近いのかも知れません。


こことアレがつながって、こう固定がされている・・・・・

その仕組みがわかるからこそ、解体もできる。

逆も またしかり、です 



大量にでるゴミや残材の効率的な片付け方、

いかに現場を広く清潔に保つかの整理整頓。


解体工事にはあらゆる建築工事に通ずる基本があります。




あの頃・・・・・・・

将来、僕らが建築業界に就職することを見越した 親父なりの配慮であったのか・・・

それはわかりませんが、学生の頃に培った そんな基本は今の自分にとって

とても大切なものとなっています。











私の友人諸君 






みんな、夏休みに手伝わせてごめんね 








でも創造社は解体屋じゃない、ってもう百回くらい言ってんだろ 







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/713-bc930c54