株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

世界への挑戦 リベンジなるか・・・・5

crc

さて、今回の世界選手権レポートも最終回・・・・・

現地時間の昨日深夜 予選の6回目。

そして各クラスの決勝レースが行われました。


昨日までの予選5回の時点でCRCジャパン ハヤト選手は第6位。

上位10名までがAクラス進出となるので、最後の予選6回目で

よほどポイントを失わない限り、真の世界一たるAクラスへの決勝進出は

動かぬところですが・・・・・・・無理しないで 




リタイヤとか やめてくれよ 





結末やいかに 





さて・・・・・










予選の6回目の結果・・・・・・・ハヤト選手は

決勝2-1

第3位~ (*´ω`*)


よく やった  





トップは 宿敵 チームヨコモの松倉選手ですね。

憎らしいほどの強さですが、ハヤト選手も予選6回を通じて

コンスタントにポイントを獲得し・・・・・



予選総合

世界選手権予選結果

ハヤト選手は第6位 







これで今回の世界選手権


CRCジャパンとしては初となる・・・・・








どど~ん!

花火

Aクラス決勝に進出決定  








いや、いや よく頑張ってくれました (*´ω`*)


昨日の時点で6位という結果でしたから、よほどの大ボケがない限り

大丈夫と思ってはいましたが・・・・








はあ~・・・・









めでたし、めでたし 

















ちがう、ちがう 






考えてみると、本番はこれから 

Aメイン決勝にすすんだという事は、

これで世界ランキングの10位以内には確定したという事。

これからの決勝レースで何位になるかで、最終的な今回の結果がでます 





もう、いいんじゃないか、という気もするんですが 




決勝レースは3回 行われ、その総合ポイントで順位が決まります。

Aクラスには予選レースをぶっち切りのトップで終えたチーム ヨコモの松倉選手。

わがチームCRCジャパンより ハヤト選手。

また同じCRC社所属のチーム アメリカより盟友でもあるマーク選手が参戦。

10名中、5名が日本人という結果のようです。



さて 







決勝レース 1回目。

決勝3

チーム アメリカ マーク選手がトップ。

ジャパン ハヤト選手も・・・・・・・・おお! 

予選トップの松倉選手を抑えての4位につけています。

非常によいです。



やばいです。








そして決勝レースの2回目

決勝4

おお 

チーム アメリカのマーク選手が2回連続となるト~ップ!!!!!!!!!

素晴らしい・・・・・・・

なかなかアメリカ勢もやりますね。





続いて決勝レースの3回・・・・・・目?














あれ?





決勝レース3回のうち2回ともマーク選手がトップ・・・・・




と、いう事は・・・・・












いつの間にか








チームCRCアメ~リカ 









決勝結果1

マーク選手 優勝 








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。








いや、嬉しいんですけどね 






優勝をこの時点で決めたマーク選手は3回目の決勝をキャンセルし・・・・

決勝3回目の結果

決勝5-3

チーム ヨコモ松倉選手がトップ。

ハヤト選手は7位という結果。




決勝の総合リザルト

決勝結果

優勝はチームCRCアメリカ マーク選手。

準優勝 チーム ヨコモ 松倉選手。

チームジャパンのハヤト選手は総合7位という結果に終わりました。




ふ~む 





これにて今回の世界選手権は終了です。

CRC勢としては今回、初となるワールドタイトルを

チームアメリカ マーク選手が獲得。

また前回、Bクラス優勝・・・・・世界11位という結果に終わったジャパンは

ハヤト選手が7位と成績を伸ばしてくれました。

また、不動のチャンピオンたるチーム ヨコモ松倉選手を

全日本、世界選手権と押さえての勝利となりました。






ジャパンとしては今年の全日本選手権を制した訳ですし

さらには今回の世界選手権優勝を日本に持ち帰りたい気持ちは

あったと思います。

その為の2年間でありましたし・・・・・・





でも本当によく頑張ってくれました。

ハヤト選手もまだ十代の若武者。

今回の経験は世界の頂点は決して手の届かない夢でない事を

彼自身が一番実感したものとなってくれたのでは、と思います。




途中、ハヤト選手のマシーンがバッテリーダウンとなり

チームスタッフとして支えた兄貴たちには後悔の念も残っているのかも

知れませんが、勝負は時の運 



ぜひ胸を張って日本に帰ってきてほしいと思います。




2年後にまた夢をはせて・・・・・







本当にお疲れ様でした 













さて





そろそろこの創造社ブログも本業に戻ります 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/702-1f394811