株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

狐とタヌキの何とやら・・・・

狐とたぬき

先日のこと。

「創造社のHPを見て 

というお客様からご連絡をいただきました。


お電話でしたので、詳しい状況はわからなかったのですが

どうも一戸建てのお住いの内装や

駐車場の外壁部分にクラック(ひび割れ)が生じてしまって

お困りになっているという内容。



聞けば、少し前に隣地でビル建設の工事が行われていたらしく、

その工事の振動なども原因ではないか、と疑っておられる旨をお聞きました




ふ~む 




まあ、まずは現場を見ない事には はじまりません 

早速お時間のご都合をいただいて、お住いを拝見させてもらいに伺いました。



もともとは息子さん夫婦がお住いであったという、そのお家。

まだ新築1年目なんだそうで・・・・・

息子さんの転勤に伴い、空き家となってしまい

今はご連絡をくださったお母様が定期的な清掃などの管理を

されている、との事。

そのせいか、まあ新築のおかげもあるんでしょうけど

綺麗なお住いでしたね。



さて



とりあえず、気になる箇所はどこでしょう? 





これですか?

・・・・・いや、他にはどこかありますか?




え~と・・・・・これですか。

これも・・・・・・いや、はい 状況はわかりました。



って感じで気になる箇所を拝見させてもらったんですが、

その間に今回の経緯を伺っていたんです。


家自体はまだ築1年だし、痛みがそれ程ある訳ではない 


だけど、今回の隣地の工事がはじまった途端に、色々な部分が

気になるようになってきた、と。


壁にもひび割れがでてきたし、当初は家を建てた工務店さんも

アフターケアとして直しに来てくれていたんだけど・・・・・





いわく

隣地でこれだけ振動が生じる工事をやっていたのでは、

どんな家でも傷んでしまうし。支障がでてしまう。

だからもうこれ以上は、手直しには来れません 




まあ・・・・・・・一理はあります 




じゃあ、と

隣地で工事を行っている業者さんにクレームを出されたようなのですが

はじめは責任をもって手直しをする旨を約束していた業者さんも、

隣地の工事が終わってしまった途端に、

連絡もくれなくなってしまった。と 


家を建てた工務店。



隣地で工事を行った業者。




双方が手直しに応じてくれず、息子さんからお家を預かって管理をされている

お母様が困り果てた上に 僕ら創造社にご連絡をくださったんです 


お話を聞いた限りでは、その隣地の業者がひどいですよね。

人の家を壊した挙句、何も責任をとらずトンズラ・・・・・


そういう意味では、この家を建てた工務店さんの その言い分はわかります。

どんな家でも、そんな極端な振動を長期間にわたって食らったら

ダメージを受けるのは当然でしょう。

その手直しにいちいち応じる義務も本来はないと思います。



ただ・・・・・・

僕らが見た限り、責任は50-50 

どっちも本当の事を言っているし、どっちもウソをついています 


工務店さんが隣地工事の振動による損傷だと言い張る内装のひび割れ・・・・




実は全然、振動と関係ありません 






振動によって生じたひび割れなんかじゃなく、単なる内装クロス工事の

手抜きでクロスが剥がれただけなんです。



お客様が指摘した床と巾木のスキマが生じてきたっていうのも

大工工事の仕上げが雑なだけ。

その造り上、振動でスキマが生じるわけがありません。




本当に新築当初はスキマがなかったんですか?

って伺ったんですが、



それは覚えていない・・・・・

とにかく隣地の工事の振動を感じるようになってから、

細かい部分に目が行くようになって気づいたんです
、と。



床を支える梁の収縮で巾木と床にスキマが生ずることは

ままありますが、今回のようにまだ築1年。

しかもスキマといっても2mm程度のものがあちこちに・・・・・

巾木すきま

これは現場ではなく、ネットで拾った画像ですが、ちょうどこんな感じです。

このネタ元もやはり、新築時の施工不具合の例を紹介するサイトです。




要は工務店さんは、自分らでやった内装の不具合を

隣地の工事のせいにして、

これ幸いと手直しに応じようとしていないんです 


駐車場の壁に生じたというクラックに関しても同様。

塗装のかけてあるコンクリート壁にひび割れがしていますが、

よく見るとひびが入った部分は以前にパテ処理で埋めた跡があるんです。

ここを塗装したのは・・・・・・








新築時に工事をした工務店さんのみ 






要は隣地の振動のせいで入ったひびではなく、新築当初からあった

クラックという事なんです。

新築当初、それに気づいた工務店さんが何等の補強もせずに

パテで埋めてごまかした、という動かぬ証拠です。


他にも

外壁のサイデイングの継ぎ目のコーキングが剥がれた部分もあり、

それをお客様が工務店に指摘したら・・・・・・・



そこから空気を取り入れていると

言い張ったそうな 


どこの世界に断熱がしてある外壁に空気を入れるやつがいるのか・・・・

大体、そこから雨が侵入して下地をボロボロにしてしまう危険性もあります。


この1点みてもロクな工務店さんじゃありませんよね。




おい、目黒区の○○工務店 




実名だしてやりたい位ですよ 



隣地で工事をした業者さんも現場の状態を見たのか、どうか知りませんが

見ればすぐに工務店の手抜きとわかった、はず。




すわクレームだ 




と、いち早くトンズラなんかしなければいいのに・・・・・

よっぽど普段 後ろめたい工事をしている業者さんだったんでしょうね 



内装にしろ駐車場の壁面クラックにしろ、今すぐ構造上に支障をきたすような

ものではありません。

クラック補修のエポキシを注入する工法で、今からでも補強は可能である事。

今日、僕らが言ったことを なるべく文章にして

工務店に質問をぶつけてみてください、とアドバイスをさせていただきました。

どうしても、向こうが手直しに応じないというなら連絡ください・・・・・・




ヤケクソ大特価・・・・・・

赤字バリバリ鼻血ブー価格で直しにきますから、と 



しかし・・・・・

無茶苦茶な事いう工務店も、即トンズラの業者さんも

もう狐とタヌキのなんとやら、ですね。


何の落ち度もない ご年配のお客様に対してこいつらは本当にもう・・・・













馬鹿野郎~ 





ああ、気分悪い・・・・






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします









関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/695-09230ce5