株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

最強の自然体

深呼吸

最近になって、ふと思う事。


肉体なり精神が疲れた時・・・・・・

もっといえば何故それらは疲れてしまうのだろう、という事を考えます 


単純にいえば、その「許容範囲」を超えてしまった時、となるのでしょうが

逆に言えば 肉体や精神をその許容範囲内でコントロールする事こそが

何より大事であるのだと思います。


肉体の許容範囲をこえて酷使をすれば、筋肉痛や怪我。

それが精神の許容範囲を超えた思考や環境に陥ってしまった時には、

うつ病などメンタルを患う結果となり、

現代社会では大きな社会問題にまでなっていると聞きます。


如何に自分の許容範囲内で。

その許容範囲自体を拡大して「鍛えて」いく事も大事なのでしょうが、

大切なのは「自然体」であることなのだと思います。


疲れ知らずな人間、っていう意味でアイアンな代表に・・・・・・



何といっても、うちの母がいます 




自分が幼いころから現在に至るまで、まあ疲れたっていう言葉を発することも

そんな姿も見た記憶がありません。

自分にとっては、それが当たり前の母の姿ではあったんですけど、

最近思うのは つくづく母は自然体であるという事なんです。




年子の息子3人を抱えた自営業の嫁さんですから、

母は苦労も多かったと思います。

祖母も晩年は下の世話が必要なほど、母の介護が必要でしたし

一時期は姑との人間関係にも苦しんでいた、と聞きます。

長男の嫁さんですから親戚づきあいも頻繁でした・・・・・



でも、疲れたとは言わない母なんです。



やる事は山ほどあった母ですけど

悪く言えば、母はサービス精神がないというか・・・・・・





江戸っ子というか 



要は変な背伸びもしないし、許容範囲を超えた活動をしない人なんです。




自分が結婚をした時、奥さんの実家に挨拶に行けば、

そりゃあお義母さんは ごちそうを用意してくれていました。

それは初めて会う義理の息子へのサービス精神もあったのだと思いますし、

やっぱりお義母さんの性分ですよね。



うちの奥さんが僕の実家に挨拶に来た時

母ちゃんが だしたのは・・・・・・











カレーライス 







幼いころから慣れ親しんだ 母ちゃんカレーでした。



まさか悪意があったわけでもなく、母にとってみれば

単に自分が得意な料理をだしただけなんでしょう。

しかしカレーて 




一時が万事、母はこんな調子です。



自分の限界や性分を超えたふるまいもしませんし、

抜くところは思いっきり、手抜きもする人なんです 



物欲にも乏しい人ですし、趣味らしい趣味ってビデオ鑑賞くらいです。



過度なサービス精神もなく、岩より固いマイペース 

それが気に入らない奴はもはや相手にもしない、という

あの世界観・・・・・





まさに THE 自然体、って感じです 

だから疲れないんでしょうね・・・・・







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/690-17bce064