株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

年齢であきらめない事

現役1

昨日、プロ野球の中村紀洋選手(41)に関するニュースを見ました。


プロ野球では史上初となる3度目のFA権を行使し、

来季24年目にもなる現役続行を目指す、というもの 







・・・・・・・自分も同世代です 



自分も40を迎えた時、

ふと・・・・・何というか、スト~ンと脱力感がありました。




人生の半ば、不惑の年齢。




否が応でも「老い」へと向かっていく寂しさもありましたし

「若さ」への未練もあったのかも知れません。



こういうのって「ミッドライフクライシス」といって、この年代の人間が

ふと陥る心理状態らしいですね。




私なんかは、それ聞いて、ちょっと安心しましたけど 




あ、誰でもなるんだ・・・・・・て。



自分自身の年齢に悩んだとき、それが「具体的」にどういう事なのかって

考えました。

そしたら、意外と・・・・・何でもない事だ、と思ったことを覚えています。




年齢を重ねて、人生半ばにさしかかったからって・・・・・それが何なのだろう?


じゃあ、「若い」といわれる年齢から具体的に何を失ってしまったんだろう・・・・・



そう考えた時には大した答えはなかったんです。






したければ、恋愛をしたっていいし、できるじゃん 









友達がいなくなった訳でもないし、飲みにだって行けるんだよ。




着飾りたかったら、大人のファッションをすればいいじゃない。




衰えていく体力?


プロのスポーツ選手でもまだ頑張っている人はたくさん・・・・




それが他人に感動や勇気を与えている人だっています。

現役2

キングカズこと三浦知良さん。




辰吉丈一郎さん

現役

めちゃくちゃカッコいいです 





40からカムバックして世界王者となったフォアマン選手。

現役3

「老いが希望を奪うものでないことを、今夜 私は世界中に証明したんだ。」

そのコメントにはしびれました 



こんな偉人と自分を同列に並べるのも、おこがましいですけど

まだまだ、いけるな自分 






と、いう訳で





私のミッドライフクライシスは・・・・・・









たしか約1時間で終了しました 








アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします















関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/685-dbc4ec16