株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場に立ち会うという事

監視

僕ら創造社の特徴 


一度でも僕らにお仕事を依頼してくださったお客様なら知っていますが

絶対に現場には

「創造社」の人間が最低でも一人、立ち会うようにしています。






は?

創造社に仕事を頼んだんだから・・・・・当たり前でしょ 




と、いうご意見はごもっともなんですが。

けっこう この業界ではあるんです 






現場は下請けさん任せで「その会社」の人間が誰一人いない、って事が 



創造社の場合はちょっと極端かも知れませんけどね・・・・

例え1万円の仕事であろうとも

職人さんと一緒に私も現場にお伺いをいたします 


ぶっちゃけ作業自体には私がいなくとも支障はないのかも知れませんが

お客様は創造社に・・・・・私に連絡をくれて話をすすめてくれたんです 

当日、お客様の知らない人間しか現場に来ないっていうのは

やっぱり嫌な感じするんじゃないかなあ・・・・て。


それに作業自体に支障がなくとも、色々と・・・・

例えば、見積もりの範囲外ではあるけど

本当はこっちも直してほしい、ってお客様が思ってらっしゃったとしても

なかなか職人さんに直接って言いづらいと思います。

えてして職人さんって・・・・・

監視1






無愛想で強面な場合が多いですから 



いや、みんな話せばいい人ばかりなんですよ。

でも・・・・・

特に女性のお客様なんかは、ちょっと壁があるみたいですね。

そんな時にも、やっぱり知った顔がいればお客様も色々とご要望を

聞かせてくれるもんなんです。

それだけだって私がいる意義ってあると思うんですよ 



あとはまあ・・・・・

ぶっちゃけ私が心配性なんです。

ひらたく言えば職人さんを信用していないというか 


いや、仕事自体は信用も信頼もしていますよ。

それ以外の面がやっぱり・・・・

だって、やっぱり職人さんですもん 

職人さんに愛想だったり、細やかな心配りを期待する方が無理ありますよ。


職人さんはその技術や体力で飯を食ってる人たちなんです。

もっと言えば、そういう営業マン的な心遣いが不得手だからこそ

職人の道を選んだっていう人だって多いんです。

お客様と話をするのが苦手、っていう職人さんだっているんですよ。


職人さんが提供するのは、あくまでも技術であり「仕事」です。

それ以外の事・・・・・

お客様との間にはいって職人さんが気持ちよく作業できる環境をつくる事。

お客様に「マナー」という意味で 不快な思いをさせぬ事。

それは自分のような立場の人間の仕事だと思っています。


何でもなんですけど・・・・・

例えば現場での作業中にお客様と職人さんが2人きりで

シ~ン、としている。

何か陰気ですし、それなら自分が間に入って

和気あいあいとすすめた方が楽しいじゃないですか。


一般のお客様にとっては普段、なじみのないない職人さんの世界の話。

老若男女、いろいろなご職業をされているお客様の話。

壁紙がみるみる綺麗に貼り換えられていく様子.........



あまりトークが好きじゃないお客様もいらっしゃいますので

もちろんケースバイケースではありますけど、お客様と3人で一緒に

現場を創り上げていくのは楽しいものです 







そんな創造社の現場に慣れているせいか・・・・・




うちの職人さん連中はトーク好きな連中ばかりですけどね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/682-170b0ac6