株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

かかあ天下の功罪

かかあ天下

自分が創造社の仕事に携わるようになり・・・

はや十数年 




懇意にしている職人さんの中で

年上の人も多いですが、まあ世代が同じ位の職人さんも たくさんおります。


でも考えてみると・・・

みんな変わりましたね 


知り合った当初は、そりゃもう

メチャクチャな連中ばかりでした 




ええ 




仕事もロクに出来ない頃で、そのくせ口だけはいっぱしで

それに、やっぱりまだまだ遊びたい盛りの年齢でした。

お互い生意気でしたし・・・・・

よく現場で衝突もしたもんです。



昼休みになればパチンコ行って、帰ってこない馬鹿野郎もいましたし、

力任せの仕事ばかりするから、現場で壊さなくていいものを

よくぶっ壊してくれたりもしていました 


現場での注意力も、先を見通す経験もありませんから

怪我も多かったと思います。

と、いうか 若さの勢いゆえ あんまり怪我を怖がっていませんでしたね。



解体の現場なんかだと、もう怪我なんか恐れない体力任せでしたから・・・

ある時、ハンマーで叩いても なかなか壊れない壁があったんですよ。



今思えば下地の骨組みのある部分ですから

叩いて壊れるはずないんですど 




何を思ったか・・・・・





その壁に跳び蹴りをかまして

足にヒビがはいった男もいましたね。

いや~・・・・・








あれは痛かった 




自分を含めて みんな今はとびきり「若い」っていう年齢でもありませんし

お互い落ち着いてきた・・・・・・

っていうか、考えてみると あの頃って みんな独身だったんですよね。


好きな彼女ができて、結婚して・・・・・子供ができて。

守るものができた時から、みんな無茶ってしなくなったような気がします。

まして、僕らの商売ですから 体は何よりの資本です 




怪我して稼ぎがなくなったら、嫁に腎臓を売られかねません 



まあ、その昔でしたら飲む・打つ・買うは当たり前の

職人さんと結婚しようという女性達ですからね・・・・・

みんな かかあ天下の家庭ばかりなんです 



何で、この記事を書こうと思ったかというと、


今日、朝 現場に行くと

ドアの部分が ボコ~ン へこんだ車で現場に来た職人さんがいたんです

聞くと、昨日の夫婦げんかでキレた奥さんが・・・・・・・・




車に蹴りいれたらしい、と 






昔は自分自信が無茶やってた男なんですけど・・・・・






どうも今は奥さんの方が無茶するみたいですね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします





関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/678-4e76c131