株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

カーテンレールの取り付け

カーテンレール1

カーテンレール 



カーテン本体(ドレープ)やレースなんかは

ニトリやサンゲツさんのCMでもお馴染みですが、

意外と忘れられがちなのが そのカーテンを吊るすレールです。




レールにも様々な形状があり、取り付け方もまた様々です。

カーテンレール2

今回はストレートタイプの直付けタイプ。

レールをビスで直接カーテンボックス内に取り付けてありますね。




取り外してみると・・・・・

カーテンレール3

これは なかなか年季がはいっています 

レールの跡がくっきりと変色してしまっていますね・・・・




さて 




このようにボックス内にレールをビスで直接うつと、どうなるか?



長年の使用や家全体のゆがみなどで、ボックスがゆがんだ場合。

あるいは既にゆがんでいるボックスにレールを取り付けた時。

そんなゆがんだ下地にレールをとりつけてしまえば

当然、レール自体ももそれにつられてゆがんでしまいますよね。



びしっと直線なり水平があってこそカーテンの可動もスムーズなわけで

ゆがんだレール上では、

最悪カーテンの開閉ができなくなってしまう事もあります 

今回はまさにそんなお問い合わせでした。




交換を行いますが

カーテンレール6

これは天付けブラケット。

要はカーテンボックスにまず、このブラケットを取り付けていきます。

ボックス内がゆがんでいるのならば 

一つ一つののブラケットで角度の修正をしつつ取り付け・・・・




このように

カーテンレール5

水平が確保されたブラケットにレールをぱちっとはめ込みます。

これでレール自体の水平もばっちりですね。

仮に将来ボックスのゆがみがあった時も、ブラケットの角度調整を行う事で

メンテナンスも可能という理屈です。





レールというと こんなやつ

カーテンレール7

マッサージや病院などでも見かけるカーブタイプのものもあります。

これは天井から専用の金具を用いて固定を行います。





一般的にはこのように

カーテンレール10

カーブの角度が決まっているのですが






最近では

カーテンレール11

こんな手でも折り曲げられるレールもあり、お部屋のちょっとした目隠しにも

面白い商品であると思います。




本来はカーテンを吊るす為の・・・・・・いわば脇役であるレール君ですが

カーテンレール9

意外と色のバリエーションだって豊富です。





こうした

カーテンレール8

あえてレールを「見せる」事で逆にお部屋のインテリアとして

レールをコーディネーすることだって可能なんです。





普段はカーテンボックス内に隠れているレール君。

色も種類も形も使い方も・・・・・・


案外、いろいろな活用ができるいい子なんですよ 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

 

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/671-11884bf6