株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

真似事だっていいじゃない ('ω')ノ

登山

しかし・・・・・・



こんなふざけたブログを日々更新している私でありますが

何気に齢 40を迎えてしまったりしています 






最近、思うんですよ 





40・・・・・・・・・不惑の年ともいわれる年齢であるんですけど

全然、その自覚ってないんです。

これは20歳、30歳を迎えた時も同じでしたけど

40になった今もやっぱりないんです。


創造社の仕事をはじめて もう20年近くにもなりますが

自分自身では「プロ」である、なんて自覚はありませんでしたし

そりゃあ、お客様より ちょっぴりリフォームに詳しいですよ。


でも、自分は専門の学校をでた訳でもありませんし

所詮、家業でもある創造社を手伝っているだけ。

言い換えれば「プロ」の真似事をしているだけ、っていう意識は

どこかにあったような気がするんです。


それはプライベートでも同じで

自分が結婚したのも誰かの「真似事」だったっていうか・・・・

友達も みんな結婚していましたし、結婚というものが何で

どういうもので、その確固たる覚悟、信念をもって結婚したのか?




多分 「ノー」であると思います。



現在は、子供も生まれて それなりに「いいパパ」だと言われることも

ありますけど、それだってやっぱり「夫婦ごっこ」で「パパごっこ」なんです。

今の自分は全然、本物じゃないし、外見だけ繕った「真似事」でしかない。

そんな意識は何もかもに対してあったような気がします。



でも・・・・・




ふと我にかえる瞬間もあって




真剣にリフォームの不安をご相談してくださるお客様と話をしている時。


ベビーカーを押す自分がガラスに写って見えた時・・・・・


これは「真似事」なんかじゃない、

お客様にとって自分は本当にリフォームの「プロ」であって、

まだ6か月の娘にとってはまぎれもなく「パパ」なんだなあ、って・・・



何でもそうなのかも知れません。



真似事だって、自覚がなくたって 人生ってその時、その時が本番なんですね。

自分で自分を見るんじゃなくて、他人から見た自分が今の自分。



逃げるわけにも、期待を裏切る訳にもいかない 



真似事からはじまって、いつの間にかそんな覚悟がでてきた時・・・・



それが「本物」になるという事なのかも知れませんね。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします






関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/663-d85995d0