株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築材の廃番について

終了

現場でのトラブル 



その種類も数多くありますが

それが「作業」、「工事」に関する事なら・・・・・・・・まあ、知識と経験?



創意や・・・・・・工夫 



または根性で乗り切る事も可能です 











不可能もありますが 





しかし、それが「作業」の問題でない、製品や部品の「生産中止」となると

これはもうメーカーさんサイドの都合になってくるので

さすがの僕らでも、どうにもなりません 






もちろん他メーカーさんで、うまく代替品が探せればよし 






似た代替品で同じ機能、同じ価格であっても

寸法が微妙にちがって使えない場合もありますし

色があわない、って場合も多いです。


時には あわない部品を自分で加工したり、色塗ったりで強引に使う事も

ありますが、基本ギブアップしかない厄介な問題です・・・・・・



愚痴にもなるんですが、

メーカーさんも廃番にするなら事前に言ってくれればいいのに、

新しいカタログになった途端、その製品が載ってなかったりするんですよ 


まあ単体というか、個別の現場なら まだ取り返しはつくんですけど

これが集合施設・・・・・・

大型の賃貸マンションなんかの場合は本当にまいってしまいます 



実際、僕らのお客様でいらっしゃるんですが

建物全戸で100世帯近いお部屋の大型マンション。

おおまかな間取りはリビング、廊下 寝室×2の2LDK.



ちがう物件ですが、まあこんな感じの 

2LDK

この部屋全体には一種類の統一されたカーペットが敷いてあるんですが

そのカーペットが廃番になった。



今お住いのお客さんには支障はないですけど、退去されて

次のテナントさんを迎える工事の時・・・・・・・

LDにちょっと汚れがあった位なら、

LDのカーペットのみを貼り換えれば済んだものが、

そのカーペットが廃番となった場合

和室や廊下も一緒に貼り換えねばなってくるんです。



似た色、似た柄のカーペットを別に選び直しても、やっぱりちがいは

わかりますし、全体の統一性があってこそのデザインであった場合は

尚更です。

費用的に言っても倍以上かかります 





ここの大型マンション。

お付き合いも、もう10年近くなるのですが、

過去に定番としていたカーペットが3回。

クロスに至っては5回ばかり廃番になり、

そのたびにお部屋の全貼り替えをしています。




創造社の売り上げ的にはナイスなんですが、部分貼り替えできないなんて

もはや詐欺というか・・・・・

絶対わざとやってるだろ、なんて冗談を言われます 

こればかりは本当に・・・・・・・





メーカーさんの廃番の情報なんて、事前に知りようもないですし

ある日突然にやってくる悲報なもんで、僕らとしてもどうしようもないんです 






本当ですって 






賃貸の集合住宅の場合、他の部屋との統一性もなければいけませんし、

あっちの部屋にはこんなクロス。

こっちの部屋にはあんなカーペットってなると

お客様によっては不公平感を訴える方もいらっしゃるかも知れませんし、

ひいては個別の家賃設定にまで影響がでかねない事案なんです。


中には絶対にメーカーが廃番にはしない製品っていうのもあるんですけど

そういうのって、えてして柄や色がダサかったりするんですよ 



つくづく、やっかいな問題ですね 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/655-6263d31a