株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

その暗号を解読せよ ('◇')ゞ

通信兵

昨今 

わが建設業界においても仕事をする上での通信機器というか・・・・・・・


事務所にはおらず、現場に出ることが多い僕らの仕事ですので、

ファックスや携帯電話の普及というのは、仕事の在り方そのものに

影響を及ぼす位に革命的なものだったと思います。


自分も仕事初めた頃は携帯電話持っていませんでしたからね。


いつも固定の電話機を持ち歩いて、電話線のある現場だったらよし。

線が通っていない現場だったら定期的に事務所に連絡をいれて

お客様からの伝言を中継してもらったりしていました。

いや~ 





今、思うと とてつもなく面倒くさかったですね 





最近ではメールでのやりとりも多いんですが、

便利な分 その弊害もあるというか・・

時々、職人さんやお客様から訳のわからない文章が届く事があります 


先日もお客様に





「金曜日の工事は実施する方向で予定していいですか?」




ってメールしたんです。

そしたら返信で・・・・・・








「金曜日!

○○部長が連絡ほしいって言ってましたよ。」






って返ってきたんです。

これ・・・・・・・意味わかります? 


金曜日に「!」マークがついてますから、何かに驚いてる・・・・・

急だから来週に延期したい・・・・・って事?


とも とれるし、





おっしゃ~、金曜日は頑張ってよ 

っていう激励の意味を「!」に込めているようにも見えるし 





金曜日に実施するうんぬん以前に

その工事に○○部長が何かモノ申したい言うてますよ 

ともとれるし・・・・・・



結局は工事が金曜日だったのを忘れていたらしくて







思い出した!




の「!」だったんですけど 

○○部長は全然、別の件で連絡ほしかった、って話で。





こんなのもありましたね。

今度、新しいテナントさんが入居するマンションの工事で

工事の締め切り日はいつになるのかを、聞いたんです。




「次のテナントさんの入居予定はいつですか?」

それによって、こちらも職人さんの手配をしなければいけませんし・・・・・









返信





「先週の火曜日です。」







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

















過ぎとるやん 




当然、「来週」の間違いでしたけど・・・・・






塗装屋さんから

「向かって正面の壁、塗るんですか?」








まず、お前の向きを教えろ 









どうしても現場に立ち会えず、せめて完了後のご確認だけ

お客様と待ち合わせようと思った時。

現場で作業する職人さんに・・・・・・





「現場終わる時間わかったら連絡して 







「まだ わかりません。」








わかったら、でいいよ 

現場まで電車で30分はかかるし、事前に時間言ってくれないと・・・・









「あと5分で終わります。」














間に合わんわ 






って、ほんのさわりだけですけど、文章でのやりとりも

時には面倒な事もあります。

最後のやつなんかは、文章以前の問題なんですけどね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします









関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/652-a581966e