株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

DIYでやれる事・やれない事

DIY

それくらい(It)自分(yoursellf)で・・・・・








Doしちゃいな 





略称でDIY。

日本語でいえば「日曜大工」になりますか。



最近はホームセンターなどで施工しやすくカットされた材料であったり

初心者でも扱いやすい道具も充実していますし

ある意味 空前のDIYブームであるんだと思いま~す 









・・・・・・・・・・・・・け 






全くもって けしからんブームです 





まあ、そのブームが過熱するほど僕らの仕事が減っていくわけで、

そういう意味ではけしからんのですが・・・・・・・・

でも以前にも言ったよう

それでお客様がお住いの「リフォーム」というものを

より身近に感じてくださる、っていう意味では歓迎すべき事と思っています。










本当です 





そんなDIYブームの中で僕らのようなプロの業者。

その一つの存在意義としては、DIYではできない部分をお任せいただく。

それも確かにあるんだとは思います。



でも、お客様が絶対にDIYではできない工事って・・・・・・




う~ん  






その工事自体を行うのに、国家資格が必要なものっていうのは、あります。




でも、DIYの究極といえばセルフビルド 



よテレビなどで、山荘の丸太小屋など

DIY2

ご自分のお住いをご自分で建ててしまうという方の紹介番組を目にします。

あれだって別に国家資格はいらないんです。

たしか建築士法でも敷地100㎡を超える家の設計、監理は有資格者に限る。

は、ありますがそれ以下の敷地・・・・・・・まして禁止しているのは

あくまでも設計と監理。

「施工」に関しては特に定められていなかったと記憶しています。



うるさいというか、法的に問題となってくるのは設備面ですかね。

電気工事でいえば、まさかコンセントに電源さすのに資格はいりませんが

1次側・・・・・すごく大雑把にいえば今現在、固定されている電源以外から

配線をもってきたり、電線をつないだりっていうのは「電気工事士」の

免許が必要です。



水道でいえば本管すなわち自治体が道路下に埋め込んでいる水道管に

接続をする工事は自治体指定の業者さんでなければいけません。

ガスもまたしかり・・・・・



僕ら業者がDIY以上の部分をお任せいただくのは、

ひとつにはそういう有資格者でなければできない部分の工事。





あとは何といっても経験と知識 





そこにペンキ塗る、っていう一つとっても何百種類っていう塗料の選択肢があり

今現在塗られている塗料との相性があり、最適な道具のチョイスもあります。


お客様がそれを、例えばネットなどで調べて用意をして・・・・・・

それもまた「楽しい」部分であると思いますけど

僕ら業者を使えばその「時間」も節約できます。




たいむ いず まねー 





僕らがお客様に売っているのは技術・経験・知識・・・・・・

「時間」も大切な商品なのかも知れません。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/646-73d1c5a3