株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

フラワーショップ『Hinagiku』オープン工事 3

晴海2

HPよりお問い合わせいただいたお客様 水川さん 

さっそく、工事の開始といきましょう。





さて、と 






いや~









それにしても・・・・・・・









晴海17

暗いです 








今回は塗装工事がメインのお仕事なので

共用部の照明が暗かったのは参ってしまいましたね 





店内は、急ぎ照明器具の交換と取り付けを行い

晴海4

養生を開始しています。





以前も お花屋さんであった物件なんですが

晴海6

壁面はジョリパットという左官材による仕上げです。

凹凸のパターンはきれいに残ってますし、それほど・・・・・・・



「汚い 




ていう感じはパッと見、しないんですけど

晴海5

やっぱり塗り替えると、その差は歴然ですね 

写真だと真っ白に見えますが、ライトクレーの色調で塗装を行っています。







照明はライティングダクトのスポットライト。

晴海7

いわゆる「ショップライン」です。

フラワーショップとなると季節ごとで お花のラインナップも変わってきますし

陳列方法やディスプレイも様々に変化します。

逆にいえば、そのお花も店内の重要な「内装」なんです 


この照明でしたら、角度も位置も自由になりますし

一部を強調して照射するような演出も、ご来店されたお客様の視点を

誘導するような色々な演出も可能になってきます。






その間にも・・・・





これは下塗りを終えた後の2度目の仕上げ塗り。

晴海8

眠いです 

この時点でもう朝の4時とかでしたかねえ・・・・






ちなみに、既存の壁に施された「ジョリパット」なんですが

晴海22

塗り替え用の専用塗料があるんです。

ジョリパット自体、砂を含んだ左官材ですから

通常の塗料で塗りつぶしてしまうと、不自然なテカリがでて

風合いを損なってしまうんです。

少々、お値段は高めなのですが、お客様にもお話して

今回はきっちりと専用塗料を使用しています 






おっと 

晴海9

忘れるところでしたが、店内にあるお花の保管に使う大型ショーケース。

その枠周りにダイノックシートによる模様替えも並行して行っています。

ライトグレー調に塗装した壁面に濃い目のブラウンの木目。

ショーケースの存在感を増して、これも一つの「内装」となるように、と。

お客様 水川さんのぐっとチョイスでしたね 






塗装も下塗りを乾かしてから、仕上げ塗りでしたので

この時点でもう2日目だったんですが・・・・・・・・・・



概ね順調にすすんでいます 






あとは







はっはっはっは 








ちょっと特殊な仕事が残っています 







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします









関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/639-161d974b