株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

恐怖の貴重品 !(^^)!

キチョウヒン

昨日の記事でも書いたのですが、僕らがリフォームをおこなう時 



からっぽの空室の場合も多いですが、

逆にお客様がお住いになった状態で工事をすることも・・・・・・多いです 







まあ







・・・・・・・・・・・・・・・・どっちかというと、空室の方が楽です 


そりゃ荷物の移動もしなくてすみますし、

お客様に作業音や臭気で、ご迷惑をおかけすることもありませんからね。





そんな理由の他にも、お住いのままで工事をする場合にトラブルとなりやすいのが





「貴重品」の存在です 








そこにあった、誰がなくした、っていうトラブルもイヤなので

工事の前には必ず貴重品の保管や移動ををお願いしていますが、

長年の中にはちょっとびっくりな貴重品があったりします。








いや、もう本当に・・・・・・











思わず

?ハア

と、声がでそうになる一品が現場にはあったりします 




そうですねえ・・・





これは、つい先日あったんですが、

とあるマンションに僕らがリフォームの工事に伺った日。




中身のみえないスモークがかったビニール袋が壁に掛けてあったんです。

壁のクロスを張り替える日だったんで・・・・・・・






当然 邪魔です 




どけようとしたら、床に・・・・・・・・・・・・・・・・バサッ





変な音だったんです・・・











ふと目をやると、そこには・・・・・・・・・・・






きゃ~ 

カミノケ

人間のものとおぼしき、大量の髪の毛 






ななななななな、 






と、思わず犯罪的な想像をする私。



ちょうど帰宅したお客様。







逮捕します 










で、なくて






聞けば、人間の髪の毛でなくて「馬のたてがみ」なんだそうな 

関西から最近、東京に転勤になった女性のお客様で

もともとの趣味が乗馬。

引っ越しの際に、

乗馬クラブで一番可愛がっていたお馬さんとの別れが忍びなく、

たてがみを記念にもらったそうだったんです。






寂しかったけど・・・・いつも壁にかけて、あの子を思い出しているんです 







そすか 








他にも一戸建ての全体の内装をリフォームした時には

段ボールの中から等身大の貞子がでてきた事もありましたからね 




お仕事でフィギア制作をされているお客様だったんですけど

悪いことに、ちょうど夕暮れ時で・・・・・・・・電源が落ちていた状態の現場 




私一人きりで荷物の整理をしていた時の段ボールオープンでしたからねえ・・・・・







そんな状態で

サダコ

こんなもん箱から出てきたら、そらチビりまっせ 






な~んていう、ホラー系もありますが

結局、「お客様にとっていは貴重」っていう事が現場では、ままあります。




・・・・・・・・・・・こんな経験もありました。





その家の息子さん主導で、とある2世帯住宅の塗装工事をした時のこと。

家全体の外部から内部まで塗装をしていったのですが、大黒柱にも傷があって

けっこう見た目がみすぼらしくなっていたんです。



息子さんはその柱も塗装を、っていう事だったんですが

御見積もりには入っていない範囲の仕事。

でも、ついでの事でしたし・・・・・・・・無料サービスでやりましょう 




大黒柱も綺麗に仕上がり、 お客様家族にお引き渡しの日。

そのお家のお婆ちゃんが何ともいえいない表情をされていたんです。






・・・・・・・・・・・・どうされましたか?





その大黒柱も・・・・・・・綺麗にしてくだっさんですね 






・・・・・・・・?

ええ、御見積もりには入っていないサービスの部分でしたが、何か?








いえ、いいんです。

ありがとうございます、ありがとうございます。






後日、息子さんから聞いたんですけど、あの大黒柱。














亡くなったお爺さんがつけた大きな傷があったらしかったんです。



僕らにはただの痛みにしかみえなかった傷だったんですが・・・・・・

お婆ちゃんにとっては亡くしたご主人の思い出・・・



お叱りやクレームっていう事にはなりませんでしたが、

何か考えさせられる出来事でした。







リフォームはお客様のプライベートな空間にお邪魔することもある仕事。




そこにはお客様にしかわからない「価値」もあると思います。

安易に「好意」で、「よかれ」と思って・・・・・

っていうのも時には仇となる事があるんです、




そんな思いを強くさせられた出来事でしたね





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/585-0a593604