株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

学歴の重要性

ガクレキ

テーマは・・・・・「この業界と学歴」 





学・・・・歴かあ。




僕自身の最終学歴は英語の専門学校を卒業していますが






う~ん 







・・・・・・・・学歴かあ。










あんまり・・・・・・関係ないですかね 





職人さん達にいたっては、そんなもん気にしている人はいませんし・・・・・






下手すると高校を無事に卒業するのが偉業だったりしますからね 



以前、中退の時期が1年の夏休みの前か後かで競い合ってた職人さんたちには

さすがに引きました 




職人の世界で飯を食っていくのに大学を出ている事って・・・・・

あんまり影響はないですかね。

同輩が多い事で、

やがて仕事につながるっていう営業的な意味はあるかも知れませんが

技術的な面に関して言えば、やっぱり経験年数に勝るものはありません。

勉強も・・・・・・縦×横の㎡計算式くらいしか、普段使いませんし 











意味がないとまでは言いませんよ 



中には大学の建築学科をでた職人さんもいらっしゃいますし

大工さんのような総合的な仕事をするジャンルでは、

柔軟な発想であったり記憶力であったり・・・・・


学んだ学問の知識そのものというより、

優秀な職人さんになるための素地を大学で鍛えてきた、って感じはあります。



よく職人さんは言うんです。 



自分は頭が悪かったから職人にしかなれなかった・・・・・て。



でも、とんでもないですよ。




学問の知識は秀でてはいないかも知れませんが、

建築の現場って言う特殊な環境では

その場のアレンジ力であったり、決断のスピードであったりはとても重要で

頭の回転が悪い人なんか職人さんとしてやっていけません。




とことん一つの道を究めるという忍耐力も根性だって、決して卑下されるような

人達ではないんです。


ほんのちょっと・・・・・









学生時代、要領が悪かったっていうか・・・・

本来、頭はいい人たちなんだと思います。




職人イコール不良みたいなイメージもあるかも知れませんが、

その傾向は大いにあります 



でも、本当の「悪人」みたいな人たちじゃないんです。

ハナから諦めたり、大人に反抗してテストを白紙でだすような・・・・・

そんな人たちじゃありません




みんな、中間テストは一生懸命だったんです。

全力で勉強して、なおかつ0点をとるという・・・・・・







そのへんの奥ゆかしさがちがいます 






そんな愛すべき職人さんと・・・・・





共に歩む創造社も、時に色々と大変です 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/564-b301c2ec