株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

名を残す男

バクマツ1

新撰組 


幕末においてその名を恐れられた徳川方の戦闘集団ですが・・・・・・・・・







ファンです 










鉄の5カ条からなる隊則

バクマツ3


男して臆病な振る舞いや、サムライとしてあるまじき卑怯な行いをした者。

全て切腹を申しつける。

この規則に恐れをなして組を脱退する者・・・・・

大義を忘れ私的なトラブルをおこした者。







どいつもこいつも切腹 




お侍の集団として名高い新撰組ではありますが、

もとは将軍警護の為に一般より公募したメンバーがそのルーツ。

当然、侍ではなく農民だった者もいるわ、博徒であった者もおるわけで・・・

そんな雑多な集団に等しく侍としての心根をもたせるべく

定められた恐怖の法度書であったといわれています。



命をかけても徳川方を守るという・・・・・








そんな鉄の忠義心をもった新撰組ではありますが

対極にいたのは坂本竜馬であったのかも知れません。








ファンです 







どれくらいファンかといいますと、机の上に・・・・・








え~と・・








あ 

バクマツ2

お久しぶりです 





黒船来航以来、激動する幕末において




鉄の忠義心をもって、最後まで徳川方に忠義を尽くそうという新撰組。



その徳川方を既存にとらわれない柔軟な発想で倒そうと画策した竜馬。




立ち位置からして相反する双方でありました。




鉄の掟をもって戦国時代のサムライのようにサムライらしくありたかった新撰組。

外国敵視という国内の風潮の中で、早くから海外の技術や文化に着目をして

行動をおこした竜馬。

共通するのはお互いが同時代の中でも異色であったという点であったと思います。




思想においてはガチガチの佐幕派であった新撰組ではありますが、

一度の敗戦の後は、こだわりもなく刀をすて、いち早く洋式銃の兵装に切り替えます。

フランス人の軍師を迎える等、サムライの意地やプライドだけではもう勝てないと

いう柔軟な発想をもっていたようです。

北海道まで転戦した後は、選挙による統治体制を固めるなど

一般にいわれる程、時代遅れの集団というわけでもなかったんです。




竜馬は当時、思想的に対立関係であった薩長同盟を成し遂げます。

お互いが血を流し合い、子子孫孫まで恨みあうというレベルであった双方に

お互いに経済的、軍事的にメリットがあるなら思想的な対立なんぞは関係ない。



誰もが神にも等しく崇めた徳川家に政権を自ら返上させた大政奉還にしても

とても同時代の中で生きてきた人間のできる発想ではなかったのだろうと思います。

やっぱり異色の存在ですよね・・




新撰組に坂本竜馬。

同時代の中で異色であった双方とも最後は悲劇的な最後を遂げています。

暗殺、戦死、死刑・・・・・

それでも今なお後世に名を残しファンも根強いのは、



既成の概念にとらわれず信念に基づき・・・・・最後までブレル事はなかった 





あやかりたいものです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/560-f150ad96