株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ボランティアの効能

ボランティア

先日、テレビで興味深い話を聞きました。

それは・・・・


「ボランティアは、その行為をする側こそが癒される」 というもの  



は?   

逆だろう・・・・



という感じだったのですが、聞いてみるとなるほど納得できる話でした。



癒される・・・・それは言いかえればストレスから解放をされた状態であり

つきつめれば人間がストレスを感じるのはどういう状態であるのか、ということ。


この情報社会といわれる中で 人はあふれる情報の中にさらされています。

それはイコール他人との比較につながり、そこには競争が生まれ・・・・

心が疲れてしまった状態で 人はふと


自分は何であるのか? 


何のために生きているのか?


と自分のアイデンティティーを見失う状態に陥る。

こんな僕でも覚えのある事です。



人間が自分のアイデンティティー・・・・存在意義を感じるのに最も必要な事。

単純なんですが、それは自分が「誰かに必要とされている事」を強く感じられる事で

あると思います。


こんな言い方は語弊があるのかも知れませんが、ボランティアというのは

まさにこの関係にあてはまっているのかも知れません。


災害などで人命にかかわる程の窮地におられる人。

無償でその窮地に手を差し伸べる行為に対して

最大限の感謝を表す事は想像に難くなく、参加したボランティアは

今の自分がまさに必要とされているという無上の喜びを感じるのかも知れません。


語弊があるともいいましたが、まさかそんな見返りを期待してボランティアを

行う訳ではなく、もちろんそれが本質ではないでしょう。


自分が興味深かったのは、

人間の本来のDNAに「誰かに必要とされる事」が大切であるという事が

インプットされているのだという事。

それは幼少期の親の愛、また恋愛にも通じるものであるという事。


言い換えれば、誰かに必要とされるに足る人間であれという教訓が

そこにはあると思い、面白く・・・・・また興味深い話であると思いました。



ある意味、仕事や会社というものも同じであると思いますし

誰かに必要とされた時が一番うれしい 



わかる話です 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さんが参加するランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/542-439fc288